読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『177』というガチで女性を(ピー)イ(ピー)するゲームのことを書くよ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

かつて『177』というゲームがパソコンで発売されていたのを知っているでしょうか。

177?天気予報かしら?

知っている人はおそらく「マジか書くんか」って今思ったことと思います。

ええ、書いてみますとも!自主規制つきで!

『177』って?

『177』(いちなななな)は1986年9月にデービーソフトのアダルトゲーム向けブランドであるマカダミアソフトより発売されたPC-8800シリーズ用のパソコンゲームである。他機種ではX1シリーズ用も発売。「世の男性、女性諸氏の健全かつ正常な愛の営みを願い開発されました」と謳っている。

引用元:177 (ゲーム) - Wikipedia

まぁつまり、そういうゲームですよ、そういう。マカダミアソフト懐かしいですね。

どんなゲーム?

この『177』がどんなゲームかと言いますと、女性を捕まえて無理矢理セ(ピーー)をしちゃうゲームです。

ゲームは2パートに分かれており、夜道を歩く女性を追(ピーーーーーーー)は1枚ずつ服を(ピー)していくACT.1。

f:id:gaou2:20161012133556p:plain

そして、全(ピー)した女(ピーーー)し倒した主人公(自分)の腰を上下左右に動かして相手をイ(ピーー)ACT.2となっています。

f:id:gaou2:20161012133615p:plain

タイトルの『177』の意味

『177』とは刑法第177条を表しています(当時。今はどうなんだろう)。憲法第177条とは強(ピーーーーーー)罪ですね。

ちなみに、ACT.2で女性よりも先にイ(ピーーーー)り、制限時間が過ぎるとゲームオーバーになるのですが、その際は第177条の条文が表示されます。そして刑務所行き。

事実上の発売停止

まぁ当時からパソコンでは成人男性向けのいわゆるア(ピーーー)ームなんてたくさんリリースされていて、この『177』もさほど問題視されてなかったんですが、て有害ソフトとして衆議院決算委員会で取り上げられちゃって(確か公明党のどなたかが言い出した)事実上の発売停止に追い込まれてしまいました。

さては遊んだな?

しかしそのおかげで知名度が上がり、その割には流通しなかったので今ではプレミアがついちゃったりしてますね。

最後に

面白く書けるかなと思ってたんですけど思いのほか(ピー)の部分も少なくて何だかなぁという記事になってしまったことをお許しください。

えっ?ぼくはこれで遊んでたのかどうかって?フフフ、一応コ(ピー)して手元には置いていましたよ、ええ。

 

ではま(ピー)。

 

あ、デービーソフトと言えばフラッ(ピー)ですね。