読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

父親は、娘を持つとツラい


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ぼくには3人の子供がいます。長男、次男、娘です。そして、最後に娘が出てきてしまって、ツラいのです。

生まれる前は「息子も娘も我が子。一緒だ」なんて言っていましたが、違います。息子と娘は、別モンです。そしてそれゆえ、ツラいのです。

 

もう娘も小学5年生ですが、未だに可愛くって仕方がありません。今でもそうなんですから、もっと昔、幼稚園の頃なんかはどうしようもありませんでした。

息子と同じ悪さをしても、叱れません。未だに。かなり昔に「もうだめ、ギブ。任せた」とそれはカミさんに丸投げ。「なんでちゃんと叱らない」とカミさんになじられる。ツラい。

 

まだ風呂も一緒に入ってくれるのですが、もう5年生ですから、それなりなのです。娘の成長は嬉しいものの、その成長が、ツラい。

生まれて初めて風呂に入れたときは、カミさんに聞きましたよ、「……オイ、どうやって洗うんだ?」。ツラい。

 

そして、いずれ嫁にいく。

ツラい。