コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

糖尿病なのに甘いの食いたい!そんなときは『ガリガリ君』を食らうべし!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


VCD ガリガリ君(レッド) ワンフェス2011夏 限定200個

糖尿病の人にとって、やはり糖分は敵なのです。糖分が多すぎて糖尿病なわけですから当たり前です。

でも、糖尿病の人だって甘いの食べたいときくらいあるでしょう。人間だもの。

普段我慢してるんだからなおさらです。

そんなときは、あの赤城乳業の大ヒットアイス『ガリガリ君』を食らってください。

遠慮なく、ホレホレ。

 

ガリガリ君』は大丈夫!

大丈夫な理由

「え?アイスなんて大丈夫なん?」と思うでしょう。大丈夫ですよ。ガリガリと食べてください。

ガリガリ君』は氷ですから、その大半は水分です。それにほんのちょっと甘みと香りを付けてるだけですから。

だからカロリーと糖質は低いですし、なんと脂質はゼロです。

大丈夫そうでしょ?

 

ガリガリ君』のスペック

実際に『ガリガリ君』(ソーダ味)1本のスペックをみてみるとわかります。

内容量:113ml
カロリー:70kcal
たんぱく質:0g
脂質:0g
炭水化物:18.5g
ナトリウム:19mg

どうです?ダイエットにすらOKそうなスペックです。

その上、冷たくて一気に食えない分食べ応えもありますから、糖尿病にも大丈夫、というわけです。

 

栄養士の先生のお墨付き

以上のことはぼくが勝手に思い込んで書いてるわけではありません。

カミングアウトをしますと、ぼくは糖尿病でして。治療の初期の頃に栄養指導が何回か授業みたいにあるんですが、そのときに栄養士の先生に教えてもらったことです。

だから、「おいやっぱりだめじゃんガリガリくんでも血糖値跳ね上がったぞどうしてくれる!」と言われても悪いのはぼくじゃなくてその栄養士の先生です(逃)。

まぁでも、実際ぼくは「どうしても甘いの食べたいときは『ガリガリ君』」を実践していますし、今まで問題はなかったので大丈夫でしょう。

 

我慢できるときは我慢するのが望ましいですけど、どうしてもって時は『ガリガリ君』で乗り切ってください。

お互い頑張ろう、糖尿病戦士たちよ!