読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『ウィザードリィ』好きなら遊ぶべきスマホアプリ『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』【iOS/Android】


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです!

以前、『ウィザードリィ』ファンなら遊ぶべきゲームとして、『無限の迷宮』というフリーゲームを紹介しました。

『ウィザードリィ』好きなら遊ぶべきフリーゲーム『無限の迷宮』 - コバろぐ

こういうウィズライクなゲーム、実はスマホアプリにもありますので、ソイツをご紹介します。

『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』がそれです。

Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
開発元:Masaaki Saito
¥1,200
posted with アプリーチ

『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』って?

アビスアンドダーク ~リル・マズアの遺跡~ は、古代ウィザードリィ風の3DダンジョンRPGです。

~天変地異に悩む人々はある賢者に救いを求めた。彼は天候を操作するチカラを持っているという。しかし彼は怪物が跋扈する塔の最上階にいるとされている~

このゲームは塔や洞窟を徘徊するモンスターを倒し宝箱を手に入れパーティを強化しつつ塔の最上階にいるとされる賢者を探し出す3Dダンジョン探索型ロールプレイングゲームです。

プレイヤーの分身となる冒険者を作り出し成長させ目的を遂行すればいいのですが怪物たちの攻撃は容赦なく、時には冒険者も命を落としその肉体を失い消失してしまいます。消失してしまった冒険者は二度と蘇りません。

如何にして安全に賢者を探し出すか、それがプレイヤーに課せられた任務です。

引用元:Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡( App Store) 

これ読んだだけで『ウィザードリィ』っぽさはわかっていただけるでしょう。そういうゲームです。

動画でチェック

これをみた『ウィザードリィ』ファンが必ず遊びたくなるという動画がありますので、是非観てみてください。

まんまウィズでしょ♪

ハッキリ言って、この動画を見て「うおおおお!?」ってなった人はすぐにインストールしたほうがいいです。

Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
開発元:Masaaki Saito
¥1,200
posted with アプリーチ

ちょっとだけプレイしてみた(序盤の参考にどうぞ)

動画を観たら大体のところは掴めたと思いますが、ぼくがこの記事を書くために遊んだ記録をここに記そうと思います。

まずはキャラメイク

f:id:gaou2:20161010013633p:plain

ゲームが始まるといきなり町からなのですが、今のままだとデフォルトの用意されるキャラでパーティを組むハメになりますので、キャラメイクです。

キャラメイクの仕方もウィズのまんま。名前、性別、種族、属性(善、中立、悪ってやつ)、年齢を入力し、ポイント振り分け。

f:id:gaou2:20161010013948p:plain

ランダムに与えられたポイント好きなパラメータに割り振って職業を選んで出来上がりです。各職業には必要なパラメータ数があり、種族によってベースとなるパラメータの数値が決まっているので、種族によってなりやすい職業とか出てくるのはお馴染みな仕様。

このキャラメイク、ウィズだね。

パーティは最高6人で組みますが、一人旅も可能です。なので最低1人作れば冒険に出られます(死ぬハメになるけど)。

パーティを組む

キャラを作ったら酒場に移動し、パーティを組みます。

さきほど書いたように1人~6人までの任意の人数で組みますが、まぁ今回はフルでいきましょう。

f:id:gaou2:20161010015215p:plain

ぼくは戦士×3、僧侶、盗賊、魔法使いのベッタベタオーソドックスなパーティが大好きです。

このパーティ作成、ウィズだね。

ダンジョンに潜る

さて、パーティを作成したらいよいよ冒険です。町はずれに移動して冒険を開始しましょう。

ダンジョンはこんなカンジ。

f:id:gaou2:20161010015516p:plain

f:id:gaou2:20161010015549p:plain

あれっ?ワイヤーフレームじゃない!しかも、オートマッピング!

なんということだ、残念!と思ったアナタは相当『ウィザードリィ』好きですね。確かに、ちょっと残念です。

このダンジョン、ウィズじゃないね。

戦闘

さて、『ウィザードリィ』では、歩いてる間のエンカウント率は相当低く、歩いてるだけでモンスターに出会うことは滅多にありませんが、扉を開けるとほぼ毎回モンスターがいます。

このエンカウント、ウィズだね。

さて、扉を開けたらやっぱりいましたよモンスターが!スライムだ!戦闘開始!

ああああっ!!!!

f:id:gaou2:20161010020047p:plain

パーティーのリーダー、コバヤシが死んだ!

このシビアさ、ウィズだねえええええ!!!

いきなりレベル5のスライムとか出るなよな…。

ちなみに、死んだら蘇生の魔法を覚えるまではとりあえず町に戻って寺院にたっかいカネ払って生き返らせることができます。

ウィズだね。

それも必ずではありません。蘇生に失敗したら灰になり、二度とゲームに戻ることが出来なくなります。

ウィズだね。

戦闘後のお楽しみ

それは、宝箱!

f:id:gaou2:20161010020414p:plain

しかし、『ウィザードリィ』の宝箱に罠が仕掛けてあったのと同じように罠がガッツリ仕掛けられていることが多いです。罠解除係のシーフはいるかい?

全員レベル1のパーティに爆弾が作動するとヘタすりゃ全滅ですので気を付けられたし。

この緊張感、ウィズだね。

フリー版もあります

さて、ゲームはこんなカンジです。『ウィザードリィ』にハマってた人間にとってはドストライクすぎるでしょう。で、実はこの『Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡』には無料版があります。

ただし、セーブは5000回まで(オートセーブで割とすぐに減ってます)で、有料版へのデータの引継ぎはありませんので、そこは気を付けてくださいよ!

Abyss and Dark~リル・マズアの遺跡~Free
Abyss and Dark~リル・マズアの遺跡~Free
開発元:Masaaki Saito
無料
posted with アプリーチ

作った人について

実はぼく、このゲームを作った人を知ってたりします。

このゲームを作った人は、昔光栄のシミュレーションゲームのリプレイサイトをやってらっしゃいました。そこの掲示板で少しだけ交流を持たせてもらってたんですよね。

まぁそれはかなり前の話だし、ぼくのハンドルネームも変わってますから向こうさんには何の関係もないことですが。

最後に

とにかく『ウィザードリィ』ファンでまだこれを遊んだことがない人は是非遊んでみてください。1200円ですけど、それで本格的なウィズライクが遊べるならその価値は十分にあります。

Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
Abyss and Dark #1 リル・マズアの遺跡
開発元:Masaaki Saito
¥1,200
posted with アプリーチ