読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

使っても買ってもいない商品のアフィリエイトは是か非か?

ブログ

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


先日、こんな記事を書きまして。

『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』のコントローラ用の保護フィルムが2種類登場! - コバろぐ

この記事に対してid:kabochatoriさんからこんなコメントをいただきました。2階で(2階:はてなブックマークページをブックマークした場合、それでできたページを2階といいます。該当記事に直接ブックマークをしたり被リンクを増やしたりするのが嫌なときに使う必殺技らしいw)。

はてなブックマーク - 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』のコントローラ用の保護フィルムが2種類登場! - コバろぐ

使っても買ってもいない商品紹介

2016/11/20 23:17

b.hatena.ne.jp

使っても買ってもいない商品紹介 - kabochatori のコメント / はてなブックマーク

そのとおりなんでぼくも「その通り」と思わずコメントしちゃいました。「使っても買ってもいない商品紹介」とだけあるので、他に考えようがない。

いや、2階を建てるくらいなのでid:kabochatoriさんはおそらく使っても買ってもない商品のアフィリエイトには否定的なんだろうとは想像はつきますが。

えっ?ダメなの???

使っても買ってもない商品をアフィリエイトの対象にすることは、ダメなんでしょうか。

まぁ、ごく一部ではケシカランと言われまくってるのは知ってますけども、一応アフィリエイトの際の規約などはチェックさせてもらって、どこにもダメだとか見当たらないのでやってたんですけど。

もしダメだということであればすぐにやめますよ、ええ。

ぼくが使っても買ってもいない商品のアフィリエイトをする理由

こういうふうに「ケシカラン!」と言われた人のなかには「じゃあ店で服を売ってる人は店にある服全部着てんのか」という反論をする人もいます。サイトを店、自分を店員と置き換えて言っていて、サイトでアフィするといったら正にそういうことだと思います。

でも、ぼくは別にそこまでも考えてません。

ぼくが商品のリンクを貼る場合は、その商品が自分で欲しい場合、そしてそれが良さそうな場合です。これ欲しいよ、面白そうだよ、良さそうだよということを書くといった感じですかね。それを知らない人に「どうこれ」って知らしめるのが目的といえば目的でしょうか。

ただし、触ってもないものを触ったようには書きません。

そして、もし記事を読んで「なにこれソッコー欲しい」と思った人のために一応リンクは貼っておきます。なにしろソッコー欲しい人ですから。そのほうが親切ですから。

え?じゃあアフィリエイトリンクじゃなくて普通にページへのリンク貼れって?

やですよ、せっかくぼくにお金が入る仕組みがあるのにそれを使わないなんてありえないでしょう。

だってお金欲しいもん。

 もちろん、「おっ」って思った人のうちすぐ買っちゃう人なんてほんの一握りですよ。そりゃ、キッチリ使ってレビュー記事書いてる人の記事に流れていきますよ。心配しなくってもサッパリ儲かりませんよ。

でも、こういう商品があるって知らない人に知らしめるという目的が達成できればそれでいいのです。

お金欲しいけど。

最後に

というわけで、「使っても買ってもいない商品のアフィリエイトは是か非か?」という設問に対しては、「是」とぼくは思ってます。

でも、やっぱり実際に自分で買って使ってレビューかかないと売れませんね!検索ユーザーが知りたいと思ってる情報をしっかり書かないといかんなぁ、と改めて思いました。

今さら手垢のついたお話でした。

オマケ:ネットのゴミ問題

以下は、この記事の主旨ではないのであくまでもオマケ。

「いやいや、ネットがアフィカスの記事ばっかりになってて迷惑。ゴミを撒き散らすな!」という人もいますね。だからやめろと。

やめませんけど。

ネットの情報は自分でフィルタリングして見るべきです。その方法はいくらでもありますし。