読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ハーレーダビッドソンに憧れるぼくと国産アメリカンバイク


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

バイク好きです。今でも好きです。かつては乗ってたんですけど、結婚を機に愛車を売り、それ以来乗ってません。しかし乗りたいです。乗れません。経済的に問題があります。

気休めに、ぼくがバイクに乗るようになったワケと乗ってたバイクのことを書きましょう。

ハーレーに憧れる若者

いいですよね、ハーレーダビッドソン。特にファットボーイというハーレーが好きです。

こんなの。

HARLEY-DAVIDSON 2000 FLSTFI Fat Boy 1/18サイズ ハーレーダビッドソン ファットボーイ ハーレー

スタイリッシュなハーレーよりも重厚な感じのするハーレーがいいんです。

元々、中学生の頃あたりからアメリカンな文化にかぶれはじめ、高校生になるとアメリカ行きたいアメリカに移住するとか脳天気に言ってた学生であるぼくが、大学生になってモラトリアムな時代を満喫してるときにハーレーに目がいくのは必然でしたね。

バイク乗りたい乗るならハーレーだよハーレーは無理だよじゃあ国産のアメリカンだよ!

乗りたいアメリカンが無い!

すっかりアメリカンバイクに乗るんだモードになったぼくはカタログなどを片っ端から見てバイクの選別に入ります。条件は250ccのアメリカン。ただの大学生なので大型免許を取って大型に乗る財力もないだろうから中型免許、車検も経済的にどうなるかわからんから400ccは却下、ということで250ccのアメリカンなのですが、当時そんなバイクは稀少。

ホンダのレブル、ヤマハのビラーゴくらいでした。百歩譲ってドラッカーのカワサキのエリミネーターを候補に入れてもいいかなといった感じでした。ハーレーを模したアメリカンはやはりデカくてナンボなところがあるのですが、それらはどうも小さくて、ハッキリいってダサい。

うーん、乗りたいバイクがない。どうしよう…。

Vツインマグナ登場!

とりあえずビラーゴで手を打つか、と思ってる矢先にホンダがステキなバイクを市場に投入することがアナウンスされました。

それが、Vツインマグナでした。

f:id:gaou2:20160405015750j:plain
(画像:http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aguide/abg-02/より掲載)

初代94年モデルのVツインマグナ。どうです?なかなかいいでしょう?

250ccにあるまじきロー&ロングなフォルム、当時珍しかったメッキパーツ、個性的なショットガンマフラー。

惚れましたね。不満点はカラー(シルバーとブラックのみだった)とリアカウル(後ろのタイヤのカバーがもっと下までニョーって伸びててほしい。上のファットボーイと比べてみて)くらい。

これ以上待ってもマグナより良い250ccアメリカンが出てくるとは思えない、夏休み明けに発売されるし夏休みで免許取っちゃえばちょうどいい!コレだ!というわけで無事中型免許を取りマグナ乗りになりました。

もっと乗り甲斐のあるのに乗り換えたい!

そんなこんなでマグナは大活躍するんですけど、やがてぼくは大学を中退します。その後はバイト三昧でしたが、ガッツリ働きまくりで結構稼いでました。

そんなときフト思ってしまいます。ちょうどマグナもくたびれてきたし、やっぱアメリカンはもっと重厚じゃなきゃ。Vツインエンジンもやっぱり250ccだと迫力に欠けるんだよなぁ。稼ぎも悪くないしローン組んだら車検も何とかなるやろ。400ccいっちゃうかー。

思い立ったが吉日、さっそく色々品定めをします。

ホンダのスティード、ヤマハのドラッグスター、カワサキのバルカン、やっぱり400ccになると色々カッコイイのが出てきます。

しかし、しかし!イマイチ。原因はリアカウル。下までニョーって伸びてるのが無いのです。せっかく400ccに乗り換えるのでここは妥協したくない。

そこでまたまたホンダ登場。アメリカで展開している大型のシャドウを日本に逆輸入するとか言い出しました。しかも、日本用に800ccのスケールのまんまの車体で400ccを出すヨとか言ってる!

カタログ見ると超カッコイイんでやんの。

f:id:gaou2:20160405021911j:plain
(画像:http://www.motoboxclub.jp/zaiko.html?bid=536653&dealerid=536より掲載)

コレダ!コレダヨ!

レッドとブラックのカラーリング、ニョーっと下まで伸びるリアカウル、ブっといフレーム、2into1の超カッコいいマフラー、非の打ち所がない!これください!

速攻で近所のホンダに予約を入れて買っちゃいました。

今でもたまにバイクのカタログを見たりしますが、ぼくにフィットするバイクはこのシャドウ以外にないですね。国産バイクの中では全てにおいてコイツが最高だと思ってます。でもなー、売っちゃったんだよなー。

今だと中古で30万くらいみたいですね。買っちゃおっかなーナンチャッテ。

アメリカンバイク乗りたい!

そんなこんなでバイクを降りてから随分と月日は流れましたが、またバイクに乗りたいという思いはぼくの中で消えたことはありません。

ていうか「引退したらハーレーを乗りまわす」というのはハーレーに憧れ出してからの目標であり夢であるので、それを実現するだけです。

いつか、ハーレーを。

そんなことをこないだカミさんと話してたら「キャッシュで買うならいつでもどうぞ」だって。

キャ、キャッシュて…。全部コミコミで300万は要るんちゃうんか…。