読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

稲村亜美さん、相変わらずノーバン!103km/hの球を投げる【動画あり】


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


もはや始球式といえば稲村亜美、ってカンジです。

2016 BBM FUSION 稲村亜美 直筆サインカード

2017年4月8日の阪神タイガース対読売ジャイアンツの始球式で登場しました稲村亜美さん、なんと103キロの球をノーバンでストライクを投げました。

なんやこの女子www

動画でどうぞ

まずはその圧巻のピッチングを動画でどうぞ。

金本監督超嬉しそうですな。

いやしかし、スゴイ。シロウトで103キロ出せる人、成人男子でもそういないですよ。

バリントンに似てると話題の投球フォームも素晴らしい。ちなみに103キロは稲村さん自身の始球式でのタイ記録らしいです(始球式以外では105キロを出したことがあるらしい)。

稲村亜美って?

稲村亜美さんは、浅井企画所属のタレント、グラビアアイドルです。

トヨタのCMでOL姿でスイングしているさまが「神スイング」と話題になったことがキッカケで「野球好きの女性有名人」として存在感が強くなりました。いやホント、非の打ち所のないバッティングフォームでした。

その後、実は投げることも可能ということで始球式で引っ張りだこになっていますし、野球を語らせることが可能な女性タレントとしてスポーツ番組でも重宝されています。

打って投げられる二刀流のグラビアアイドルとしての地位を確立することができたのは、やはり野球経験者だからでしょう。

小学校1年生から中学3年生まで実際に野球に打ち込んでいて、特に中学時代はシニアに所属し、ピッチャーとファーストをやっていたそうですよ。ほえー、さもありなん。だからピッチングフォームもバッティングフォームもキレイなんですねぇ。

女子プロ野球の選手にはならんのか

さて、稲村亜美さんは現在、女子プロ野球チーム・埼玉アストライアの「神サポーター」に就任しています。何でも神をつけたらええんちゃうでマッタク…。

ところで、彼女の野球への情熱を考えると女子プロ野球チームのサポーターになるのもわからなくはないんですけど、やっぱり思っちゃう「なんでサポーター?」

彼女ほどの実力ならサポーターなんかやってないで選手になっちゃえとか思っちゃうんですけど、やっぱり女子といえどプロは違うのでしょうか。違うんでしょうねぇ。

最後に

始球式でタマを投げる稲村亜美さん、ぼくは嫌いじゃないですよ。

むしろもっと見たい!

む、またオッサン臭が漂ってきた気がする…。

いやそんなことはどうでも良くて、やっぱり103キロってスゲェ、と素直に思っちゃいました。