コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『The Elder Scrolls』シリーズの第1作『Arena』と第2作『Daggerfall』はフルバージョンがフリーで公開されてるって知ってた?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

大人気オープンワールドRPGのオンライン版『The Elder Scrolls Online』の日本語版が先日とうとう発売されましたが、みんなプレイしてる?

 

ぼくは遊べるハードが今手元にない(ゲーミングPCはクラッシュ中)ので泣く泣く我慢していますよ。

ところでこのシリーズ、ナンバリングタイトルは第5作『Skyrim(スカイリム)』までリリースされてることは皆さんご存知でしょうけども、実は第1作目の『Arena(アリーナ)』と第2作『Daggerfall』がフリーでダウンロード出来るって知ってました?

 

『The Elder Scrolls:Arena』と『The Elder Scrolls:Daggerfall』

『The Elder Scrolls:Arena』

記念すべきシリーズ1作目。

最初はプレイヤーがグラディエイターになり、世界各地のアリーナで勝利を収めていくスポーツアクションみたいなゲームとして企画されました。しかし、1992年にシリーズに大きな影響を与えるテッド・ピーターソンさんがベセスダソフトワークスに入社、要素として街やダンジョンを配置し、『Arena』はRPGとして大きくその姿を変えることになりました。

そして1994年にリリース。最初は売り上げも苦戦していましたが、技術的なところで話題となり口コミでスマッシュヒットとなりました。

 

『The Elder Scrolls:Daggerfall』

シリーズ2作目は初の本格的な3DRPGとして制作され、さらにオープンワールドRPGという新境地を切り開いた作品としても知られています。

『Daggerfall』の特徴は、何と言ってもその広さ。第3作の舞台モロウィンドや第5作の舞台スカイリムも含むその世界の広さはグレートブリテン島の2倍といわれています。

シリーズを貫く自由度のハンパない高さ、マルチエンディングなど、シリーズの特色はこの『Daggerfall』で決定付けられました。

 

遊ぶためにダウンロード!

さて、これら名作がタダで手に入るんですから、せっかくなので遊んじゃいましょう!まず、これらのゲームファイルをダウンロードしましょう。

 

『Arena』はここから→『Arena』downlord(The Elder Scrolls Official Site) 

『Daggerfall』はここから→『Daggerfall』downlord(The Elder Scrolls Official Site) 

 

さて、これを解凍すればいよいよ遊べる…とはいかず。これらは実はDOSゲームですので、色々と懐かしい手順が必要なのですよ…。

というわけで、DOSを動かさなきゃいけないので、DOSのエミュレータ、DOSBoxを入手します。

ここからダウンロードしましょう。→DOSBox, an x86 emulator with DOS

これで準備は整った!

 

導入手順

今回、ぼくが昔ここから『Daggerfall』をダウンロードして実際にインストールして遊んだ手順がとある場所に残っていたのでここに記します。

昔の手順なので、最新のDOSBoxを使うとどうなのかわかりませんが、参考にはなると思います。

なお、フォルダ名や保存先なんかは任意です。

 

初回(インストールから)

①まずは、何はなくともDOSBoxをインストール。設定はいじらなくてOKです。

②Cドライブにgamesというフォルダを作成して、ダウンロードした『DFInstall.zip』を解凍。解凍先パスを聞かれたら、C:\gamesと入力。これで、C:\dosgames\DFCDとC:\dosgame\DAGGERというディレクトリが出来るはず。

③解凍が終わったらDOSBoxを起動。

④DOSBox内の仮想C:に解凍したファイルがあるパスをマウント。mount c c:\games -freesize 1000と入力すればOKなはず。

⑤コマンドプロンプトにmount d d:\dosgames\dfcd -t cdrom -label Daggerfallと入力する。これで仮想D:がDaggerfallというボリュームラベルのCD-ROMとして機能するのです。

⑥D:と入力、D:\>に移動。

⑦INSTALLと入力してDaggerfallのインストールプログラムを起動させる。DOSBox内でマウスを制御するため、ここでマウスポインタをDOSBox内に移動してクリックしておいてください。

⑧権利事項に同意後、『Install the Game to Your Hard Drive』を選択。そして『Change the Install Size』をクリックして『Huge』を選択します。さらに『Yes, This Install Size is Fine』を選択し、『Yes, I want to install the game here』を選択。『Go ahead and install game』を選択すると、インストールが開始されます。

⑨サウンドカードを設定します。『Auto-Detect』がハイライト表示されている状態でEnterを押して、次に『Detect』ボタンがハイライトされている状態でEnterを押します。Sound Blaster 16が検出されたら、『OK』ボタンをハイライトさせ、Enterを押します。『Select MIDI』に移動してEnter。ここでも『Sound Blaster 16』をリストから選択してEnter。デフォルトPortの『388』でEnter、その後『OK』を押します。メニュー画面で『OK』に移動し、Enterを二度押すと設定が保存されてDaggerfallのインストーラに戻ります。ここでOKを選択してインストーラを終了させると、C:\DAGGERのコマンドプロンプトに戻ります。

⑩コマンドプロンプトでDAG213と入力してEnterを押すと1.07.213へのアップデートパッチが起動するので、パッチ適用をするかどうか確認したら『YES』を選択。

⑪C:\DAGGER>のプロンプトでDAGGERと入力してEnterすると、Daggerfallがロードされます。タイトル画面が出たらOK!やったね!

f:id:gaou2:20160707185107j:plain

さぁ、遊べい!

 

2回目以降

1回インストールを済ますと2回目以降は簡単です。以下のとおり入力すればイケるでしょう。

①mount c c:\dosgames -freesize 1000
②mount d c:\dosgames\dfcd -t cdrom -label Daggerfall
③c:
④cd\dagger
⑤dagger

以上です。

 

最後に

これらの手順は当時もググリまくってやっと何とかなったモノですのでご了承くださいね。

それにしても、せっかく過去の名作がタダでフルに遊べるのですから、こりゃ遊ばない手はありません。20年以上続く名作シリーズの最初の頃を是非堪能してみてください。

全部英語だけどね!

 

ではまた。