読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

長男が足首の靭帯をイワしてもうた


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

昨日、野球部の長男が右足を引きずって帰ってきたんです。

なんでもサードの位置でノックを受けているときに「逆シングルのところを無理矢理正面にまわろうとして」右足首をひねったらしいです。

あーあ。

 

全治1ヶ月

で、今日病院に行ってきたのですが、どうやら靭帯が炎症を起こしてしまっているらしく、あまり動かすとヤバい状態とのこと。サポーターで固められて帰ってきました。

clausius 足首サポーター 捻挫テーピング 負担軽減 痛み緩和 スポーツ用 左右兼用 フリーサイズ 安心サポート

 あーあ。これで1ヶ月練習は出来ません。まぁ、ゆっくり治せばいいんでしょうけども、本人はちょっとショックな様子。

ちなみに、90キロ台のどでかい身体が原因だろ、と医者はいっていたらしいです。

 

大事な時期に!

しかし、練習が1ヶ月できないのはかなりイタイ。

なんせ3年生がこれから最後の大会に臨む時期です。甲子園を目指す(目指してるのかどうかは知らんけど)先輩たちの足を引っ張らないようにしていただきたい。

そしてそれが終わったらいよいよ新チーム発足となるわけで、ここまでは2年生の試合でも1年生ながら4番でスタメン張ることもあったほどの逸材である我が長男が、ここで練習が出来ないのはかなりヤバいのです。

言うまでもなく、高校生といえば練習すればするだけ伸びていく時期です。練習を休んでるウチにみんなにドンドン抜かれるのではないか、という恐怖があります。

父親であるぼくが勝手に恐怖を感じてもしゃーないんですが。

まぁつまり、大事な時期なわけですね。

この時期に練習ができないことで、スタメンをゲットできない可能性もでてくるわけです。

おいおい、せっかくファーストミット買ったんだからな、頼むでぇ。

dabunmaker.hatenablog.com

 

ぼくの場合

ああ、そういえば靭帯の炎症ならぼくも左ヒザをやってたんだった。ぼくはバスケですけど。

中2の夏休みにぼくは親父の都合で引っ越したわけですが、8月の頭に引っ越したので友達もいない、部活もまだ、という状況でした。だから仕方なく夏休みの間は家でPCゲームばっかりやってたんです。

で、2学期になって初めて学校に行き、ソッコーでバスケ部に入って練習に参加したのです。そしたら急に動いたモンだからすっかりヒザをやっちゃいまして。特に左ヒザが特大の悲鳴を上げました。

 

その後、運動部に入らなかったぼく

結局、それを境に特に下半身がボロボロになりまして、運動部に入っちゃダメというドクターストップを食らってしまいました。

高校進学したときはちょうどボロボロ加減がピークだったのでバスケ部には入れず、大学に上がってアメフトをやりたかったんですけども、それも医者からダメ出しを食らちゃいまして、部活動で運動するのは断念しちゃいました。

 だから長男にはしっかり焦らずに足首を完治させてもらいたいなぁ。

 

さあ、上半身改造だ!

とはいえ、練習できないとか言ってもやっちゃったのは足首。上半身はピンピンしてるがな。そして、下半身については監督からもお墨付きをもらってるほどなので、上半身を鍛えてもバランスはウマく取れそう。

と、いうわけで治るまでウェイトトレーニングじゃー。ほどほどにやろうぜい。

 

ではまた。