コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

これはリアルぴの!ミネソタ・ツインズのバイロン・バクストンが速い!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


『ファミスタ』の「ぴの」

野球ゲーム『ファミスタ』に登場する野球選手、ナムコスターズのぴの。他の選手の追随を許さない圧倒的走力で常にナムコスターズの主力として活躍しています。

とにかく塁に出れば相手は1点を覚悟しなければなりません。ピノが2塁に盗塁したときに相手捕手がうっかり2塁に送球してしまうと、その間に3塁まで走ってしまうほどの脚力を持っているからです。

元々はナムコのゲーム『トイポップ』の主人公キャラで、アイテム「ブーツ」を取るとメッチャクチャ足が速くなります。『ファミスタ』での俊足設定もここからきているんでしょう。

知らない人がいるといけないので、どれくらい速いのか見てみましょう。

速い!

『ファミスタ』ヘタな人はつい送球してしまって結局ホームまで帰ってこられるやつです。

とは言えまぁ野球ゲームの中の架空のチームの架空の選手です。ここまで速い選手がいるなら見てみたいもんです。

と思ったらいたんです!海の向こう、アメリカのメジャーリーグの世界に、ピノばりの俊足選手が!

バイロン・バクストン(ミネソタ・ツインズ)

超快足野球選手、ぴの。彼に勝るとも劣らない俊足っぷりを見せてくれるのが、我がミネソタ・ツインズのバイロン・バクストン選手。

Byron Buxton - 2015 Topps Heritage '51 Collection #74 - RC ルーキーカード

バイロン・ケイロン・バクストン(Byron Keiron Buxton , 1993年12月18日 - )は、アメリカ合衆国ジョージア州バクスリー出身のプロ野球選手(外野手)。右投右打。現在は、MLBのミネソタ・ツインズに所属している。

引用元:バイロン・バクストン - Wikipedia

2012年にツインズにドラフト指名されて入団しましたが、2015年にメジャーに昇格後は「将来の5ツールプレイヤー」 と呼ばれるほどのポテンシャルを見せていますが、まだまだ粗削りで課題はたくさんあります。しかし、センスや守備、そしてなんといってもその足ではすでに存分に才能を如何なく発揮しているところです。

つまりは将来のツインズを背負って立つ男なのは間違いなく、ツインズファンとして最も期待している選手になっています。

バクストンのランニングホームラン!

そんなバクストン選手が、2017年8月18日の試合で、その“ピノっぷり”を発動しました。すなわち、ランニングホームランを打ちました!

これがまぁ、速いのなんの。動画を貼りますので、是非実際にご覧ください。

速ええ!速すぎる!!!

なんとベース一周13秒85で回ってます。これは、データ解析システム「statcast(スタットキャスト)」が導入された2015年以降では最速。ちなみに抜かれた1位、14秒05もバクストンのものです。

13秒85とか、野球を知らない人にはピンとこないかもしれませんが、15秒でも十分速いんです。13秒台とか、これを「ぴの」と言わずしてなんという!

センターがクッションボールの処理をミスしたとはいえ、普通なら3塁打ですよ、これ。それをホームまで帰って来ちゃうなんて、スゴすぎ。

とにかく、バイロン・バクストンという選手には、これからの活躍が大いに期待されますね。

最後に

まだ今年24歳のバイロン・バクストン選手は、これから伸びる選手であり、間違いなくメジャーのスター選手になる素質はもっています。その力でツインズを引っ張っていってもらいたい。そして自信はランニングホームランだけでホームランキングを獲得してもらいたい(ちょっと無理)

ミネソタ・ツインズファンからのささやかな願いです(ささやかじゃない)