コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

2打席連続代打ホームランの広島カープのバティスタ選手を生んだカープアカデミー


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


いや、スゴかったですね、広島東洋カープのバティスタ選手の2打席連続代打ホームラン。大きな体と長い手足だからできる大きなタメから一気に力を放出するカンジで、飛距離と打球スピードが鳥肌モンでした。

このバティスタ選手はドミニカ共和国出身で、同国のカープアカデミーを経て広島東洋カープに入団しました。

これまでにもカープアカデミーから広島カープに入団して活躍した選手も多いですし、そこからメジャーに旅立つ選手もいました。

スゴイな、カープアカデミー。

カープアカデミー

そこで、ぼくの周りにも割と知らない人が多かったので、カープアカデミーについて書こうと思います。

そこには今の強いカープの秘密と、カープの育成方針の秘密があるのかも知れません。

カープアカデミーって?

カープアカデミーは、野球の盛んなドミニカ共和国において、プロ野球で通用する若手有望選手の育成をめざして、カープ球団が運営する野球学校です。すでに、日本球界のみならず米大リーグで活躍中の選手を輩出しており、注目を集めています。

引用元:広島東洋カープ公式サイト

f:id:gaou2:20170606093349j:plain
(画像引用元:http://www.carp.co.jp/facilities17/dominica.html

WBCを見ても分かると思いますが、ドミニカは非常に野球が盛んですし、メジャーリーガーも多数輩出しています。そこには将来のスター選手が多数眠っていると言ってもいいでしょう。

当然メジャーリーグも注目していて30球団中28球団がドミニカにアカデミーを設立していますが、広島カープのアカデミーはそれらに負けない規模と施設を誇っています。

広島カープの思想?

ぼくが外から見ていて勝手に想像していることですけども、広島東洋カープは興行収入が少なく大物選手を何人も囲うことができないので自前で若手を一生懸命育てている印象があります。近年はそうやって育った若い選手が爆発して非常にいいチームになっていますよね。

で、それは外国人選手でも一緒。大物を高いカネ払って雇えない、じゃあどうしよう、自分で育てちゃおう、アカデミーだ、って出来たんじゃないでしょうか。それでドミニカに目をつけたのは慧眼ですね。

あくまでも想像ですけども。

カープアカデミー出身の選手

アカデミーは成果を出していて、何人もここから広島カープに入団してきました。マリオ・サンギルベルトを皮切りに、ロビンソン・チェコ、サイクル安打を達成したライネル・ロサリオなどなど。バティスタ選手もそのうちの一人ってわけですね。

では、その中で一番活躍したのは誰でしょう?と問われれば、それはアルフォンソ・ソリアーノでしょう。

アルフォンソ・ソリアーノ オーセンティック直筆サイン8x10フォトプラーク

広島カープに入団したあとメジャーで活躍し、日米通算2000本安打を達成しました。達成時の安打数の日米の振り分けは、日本で2本、アメリカで1998本。日本の規定では日米通算2000本安打で名球会入りできるんですが、日本で2本しか打ってないのに名球会入りさせるのはどうかって物議を醸していましたがそういえばどう決着ついたんだろう。

とにかく、カープアカデミーからメジャーへの道は開けている、ということですね。

最後に

将来メジャーリーガーになるかもしれないドミニカのスターの卵が、カープアカデミーという入り口から日本球界にやってくるっていうのは野球ファンとしては嬉しいし楽しみなことです。

これからもバティスタ選手のような規格外の若い選手を輩出してくれることを切に望みます。