読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

クリスマスが近くなると山下達郎・竹内まりや夫妻がうらやましくなる理由


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


やー、12月ですね。12月に入るといきなりガッツリ世間はクリスマスモードに突入し、どこにいってもクリスマスソングが流れてきます。

クリスマスソングといえばあれこれやそれこれありますが、山下達郎・竹内まりや夫妻を思い出さずにはいられません。おふたりともステキなクリスマスソングをお持ちで、それが定番になっています。

『クリスマス・イブ』山下達郎

もうみなさんご存知のド定番ですね。1988年のJR東海のCMで起用されて大爆発しましたが、実は1983年発表のアルバム『MELODIES』の収録曲でした。

せっかく作られたクリスマスソングなのでその年に3万枚限定でシングルカットされました。

1988年以降はクリスマスシーズンになると売上を伸ばし、なんだかんだで30年連続でオリコンチャートトップ100以内に入り、「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」としてギネス認定もされています。

『すてきなホリデイ』竹内まりや

この歌もすっかり定番になりましたね。ケンタッキーフライドチキンのキャンペーンソングとして2000年に書き下ろされ、シングル『ノスタルジア』とのカップリングで発売されました。以降ずっとケンタッキーのキャンペーンソングとして起用され、知名度が上がっていった印象です。

歌詞的には「これからクリスマスが来るよ」といった内容なので、なんだか聴いててグングン盛り上がっちゃうようなイメージなのもいいんでしょうね、最近ではラジオでも良くリクエストされているようです。

夫婦で定番クリスマスソング持っててええのう

この2曲はクリスマスソングシーズンになるとホントによく聴きます。みんなあちこちで使用し、CDを買い、ダウンロードし、カラオケで歌うわけです。

そうすると、おふたりにはチャリンチャリンでしょう?そして、その回数は莫大な数にのぼるでしょう?

う、うらやましすぎるやないの!

この時期、ご夫婦ふたりで一体いくら儲けられるのか、単純に気になって気になってしょうがありません。

最後に

気になりますよね?

ていうか、この記事のタイトルを見ただけでこういうことね、と気づいてた方はぼくと同じでお金大好きな人です。

 

ではまた。