読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

Bリーグ岩手ビッグブルズの応援大使になったNBAレジェンド、クライド・ドレクスラー


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


日本のプロバスケットボール、Bリーグ2部に所属する岩手ビッグブルズの応援大使にあのクライド・ドレクスラーが就任するそうです。

クライド・ドレクスラーがBリーグの岩手ビッグブルズの応援大使に | NBA Japan

マジか!すげえ!ってなもんですけども、ドレクスラーは1998年に引退した選手ですし、どれだけスゴイ選手だったか知らない人も多いかもしれません。

なので、ちょっとまとめてみようと思います。

クライド・ドレクスラー

Clyde Drexler 1991-92 NBA Hoops McDonald's #34

クライド・オースティン・ドレクスラー(Clyde Austin Drexler, 1962年6月22日-)はアメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオーリンズ出身の元バスケットボール選手。アメリカNBAで活躍し、1998年引退。ポジションは主にシューティングガード。

引用元:クライド・ドレクスラー - Wikipedia

NBAの殿堂入りもしているドレクスラーは、1983年~1995年にポートランド・トレイルブレイザーズで、1995年~1998年にヒューストン・ロケッツで活躍しました。

オールスターには10回選出され、1992年のバルセロナオリンピックでは今でも史上最強といわれるあの初代ドリームチームメンバーにも選ばれています。

バスケットボール男子アメリカ代表、初代ドリームチームは正にドリームチームなのだ! - コバろぐ

Clyde Drexler Houston Rockets NBA Action Photo 8x10 by NBA [並行輸入品]

滞空時間の長いグライダーのようなジャンプでキレイなダンクを連発し、ついたアダ名は「クライド・ザ・グライド」。韻を踏んでてこれだけセンスのいいニックネームが他にありましょうか。

最終的に20000得点、6000リバウンド、6000アシストをクリアしましたが、これはドレクスラーのほかに4人しか達成していない偉業です。間違いなく、マイケル・ジョーダンに次ぐ90年代を代表するシューティングガードでしょう。

動画で観る!クライド・ドレクスラー

せっかくだから皆さんに動くドレクスラーを観てほしい!その滞空時間を体験してください!

いやー、スマートだなぁ、プレーが!いつみても惚れ惚れします。

なんていうか、キレイなプレーでウットリ。

岩手ビッグブルズの応援大使に!

そんなNBAのレジェンドが、日本のBリーグの2部のチーム、岩手ブッグブルズブッグブルズの応援大使になるとか。なんでもビッグブルズの北舘洋一郎社長がドレクスラーと旧知の仲らしく、それでそんなエキサイティングなことになったらしいです。

ちなみに、岩手ビッグブルズには先日、クライド・ドレクスラーの息子であるアダム・ドレクスラーと契約しています。

【バスケット】“初代ドリームチーム”ドレクスラー息子、B2岩手入団…父はNBAのレジェンド : スポーツ報知

一体ナニモノなんだ、北舘社長www

岩手に来てる!

で、なんとドレクスラーは来日してます。11月5日、6日の茨城ロボッツ戦を観戦するみたいですよ。

NBAレジェンド、クライド ドレクスラーが岩手に来る! - 岩手ビッグブルズ

マイケル ジョーダンの最大のライバル

NBAレジェンド、クライド ドレクスラーが岩手に来る!

NBAレジェンド、クライド ドレクスラーが次週11/5・6の茨城戦にやってきます。

NBA2連覇、ドリームチーム1でオリンピック金メダルと数々の栄光を残す、

NBAのレジェンド、クライド ドレクスラーがビッグブルズのホームゲーム 次週11/5 11/6の茨城戦に登場します。

ドレクスラーは今回ビッグブルズの応援大使として岩手を訪れ、チームへ特別コーチとしてNBAスタイルのバスケットボールを選手たちに伝授し、

11/5・6に行われる岩手県営体育館でのホームゲームに登場しブースターとともにビッグブルズを応援する予定です。

また、11月5日、6日にはそれぞれ両日各50枚の限定Tシャツを販売し、限定Tシャツご購入者はクライド本人のサインが貰えます。

(Tシャツの販売は岩手県営体育館で11月5日15時15分より、11月6日11時15分より、2回行います。)

是非、この機会に本場NBAのレジェントに会いに来てください!

ぐおお!いいなあ!岩手の人!

最後に

NBA屈指のスタープレイヤーだったドレクスラーがBリーグとかかわりを持ってくれるなんて!嬉しいですね!

たまにはバークレーとかジョーダンとかだけじゃなく、ドレクスラーも思い出そう。