コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『デーモンクリスタル』がニンテンドースイッチで遊べるかも知れない!って本当なのかっ!?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


今回はちょっと若い人にはついてこれない話ですし同年代でもパソコンでゲームしてた人しかピンとこない話ですみません。

え?今さら何言ってんだ?いつもそうだろって?

ああそうか、遠慮することないか。

というわけで、あの『デーモンクリスタル』がニンテンドースイッチで遊べるようになるのかも!っていう話。

『デーモンクリスタル』とは

『デーモンクリスタル』は電波新聞社が1986年にPC8801、X1、MZ1500、MSXなどに向けてリリースしたアクションゲームというかアクションパズルゲームというか、味方によってはアクションRPGと言っていいかも知れないゲームです。

電波新聞社とは

電波新聞社は特にナムコのゲームを各パソコンに移植する力を持ったソフトメーカーでした。

ハード的に無理なゲームでも、見た目は捨ててゲーム性を再現することでオリジナルファンも唸らせる移植をして当時のパソコンゲーム野郎を唸らせていました。

PC6001用の『タイニーゼビウス』なんかは本当によく出来てましたよね。

『デーモンクリスタル』は激ムズだった

そんな電波新聞社がオリジナルゲームをリリースすると知ったときは驚きましたね。それが『デーモンクリスタル』だったんですけども、マジかよ!?とか言ってベーマガの広告を眺めてワクワクしまくってました。

で、遊んでみるとこれがまー面白い。

f:id:gaou2:20180503004643p:plain

館の中で爆弾を駆使して敵を倒し、鍵を入手してステージクリア、みたいな感じですね。

そして、特定のステージで特定の条件を満たすと“宝箱”が出てきてアイテムを入手できます。これらのアイテムを持っていると特定の敵を倒せるようになったり自分の爆弾の炎でやられなくなったりして、要するにゲームを有利に進めることができるようになるので絶対取ったほうがいいやつ。

しかし、この“宝箱”を出す条件はノーヒントなんですが、ノーヒントじゃ無理な条件ばっかり。「タイムが残り〇〇秒まで一歩も動かない」とか、絶対わからないんですけど!

無茶な条件で宝箱を出現させるなんて、『ドルアーガの塔』か『ハイドライド』かっ!

はっ!!!『ドルアーガ』?も、もしかして!!!

もしかしてこれは電波新聞社とナムコの関係があってこそのゲームだったんでしょうか。そういえば、山下章先生の『チャレンジ!AVG&RPG』(電波新聞社が発行)で「ドルアーガの塔の影響を強く受けた」とか書かれていた気がする!

『デーモンクリスタル』がニンテンドースイッチで!?

そんな『デーモンクリスタル』がニンテンドースイッチで遊べるようになるかもしれません。

「は?誰情報やねん?」って思われるかもしれませんが、『デーモンクリスタル』を制作された迎霧狼慢(げーむろまん)さんがTwitterでツイートを投下してたんですよホントですよ!

段ボールで話題のあのゲーム機で発売される…。

「段ボールで話題のあのゲーム機」って、これもうニンテンドースイッチでしょう?

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit - Switch

ちなみに、復刻版裏話としてこの話の続きをツイートされてますが、それによるとどうやら復刻するのは『デーモンクリスタル』三部作らしいです。

『デーモンクリスタル』の三部作というと『デーモンクリスタル』、『ナイザー』、『ダークストーム』ですよね!うわあすごい!

最後に

これはなかなか楽しみすぎる話です!

今までニンテンドースイッチは買いあぐねていましたが、『デーモンクリスタル』のために買ってもいいくらいです。

当時遊んだものとしてはそれくらいの衝撃なんですよ、『デーモンクリスタル』の復活は。

いやー、素晴らしい!