読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『デビルマン』の新作アニメ『DEVILMAN crybaby』がNetflixで配信!原作漫画どおりのラストになる!(らしい)


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


永井豪先生の傑作漫画『デビルマン』の新作アニメがNetflixで2018年春に世界190ヶ国で配信されることが決定したそうです。

しかも、原作漫画どおりのストーリーになるとか。デビルマン誕生からシレーヌ、ジンメン戦そしてあの“アーマゲドン”まで描き切ってくれるなら、むちゃくちゃ楽しみです。

DEVILMAN crybaby

今回アニメ化される『デビルマン』のタイトルは『DEVILMAN crybaby』。

アニメーション作家・湯浅政明さん。『夜は短し歩けよ乙女』、『夜明け告げるルーのうた』が4月、5月に上映予定されている、勢いのある作家さんです。

f:id:gaou2:20170315203843j:plain

『デビルマン』は、今までにアニメやゲーム、小説やOVA、そして映画など、様々なメディアで表現されてきましたが、原作のあの衝撃のストーリーを描いた作品はありません。

それがちゃんと描かれるのか、注目です。

スタッフコメント(公式サイトより)

永井豪(原作)

原作コミック『デビルマン』のアニメ化のお話を聞いた時、まず一番に思ったのは『最後まで描いてくれるの?』でした(笑)。僕が絶大な信頼を置いている湯浅監督なら、やりきってくれると信じています。デビルマンとデーモンの闘いが、アニメーションでどのように描かれ、決着がつくのか。2度と実現できないかもしれない『デビルマン』の結末までのアニメーションを、僕自身楽しみにしています。

湯浅政明(監督)

最も衝撃を受けた漫画『デビルマン』のアニメ化を、まさか自分がやる事になるとは! 漫画史上最高とも言える衝撃的な展開と壮大なラストシーンにたどり着くため、原作のスピリット、エッセンスを『今やるアニメーション』の形に落とし込む作業に日々悪戦苦闘中です。しかし配信という事で制約も少ないので、限界までやりますよ! バイオレンス、エログロなどありますが、最終的に“愛”です。楽しみに待っていてください

新宅洋平(プロデューサー)

デビルマンの原作が持つニュアンスを最大限活かしつつ、湯浅監督に現代に描かれるべきアニメとして、新たな映像化をしていただきます。激しいバイオレンス描写など、Netflix配信ならではの表現に挑みます。永井豪先生の原作に真正面から向き合う『DEVILMAN crybaby』にぜひご期待ください

2つの『デビルマン』

ぼくらが知ってる『デビルマン』にはアニメ版と漫画版があります。でもアニメには親しんでいたけども漫画は読んでない、という方が多いと思います。ぼくも子供の頃、アニメは再放送を楽しんで観てましたが、最初漫画は知りませんでした。その後たまたま本屋で見つけて漫画も読みましたけど。

しかし、この2つの『デビルマン』は漫画をアニメ化したわけでも、アニメをコミック化したわけではありません。では、この2つの関係性は、どんなもんなんでしょう。

当時、ブームだった「変身ヒーロー物」として永井豪先生が企画したのが『デビルマン』です。

漫画が連載されているのと同時期にアニメも放送されています。しかし、これらは先ほども書いた通り、一方をメディア戦略で展開したというわけではありませんでした。これらは「同じ基本設定で描かれた2つの作品」だということを永井豪先生は自伝漫画『激マン!』の中で述べています。

簡単に言うと、『デビルマン』の漫画版は青年向け、アニメ版は子供向けに作られてます。

漫画版『デビルマン』

デビルマン [少年向け:コミックセット]

これ、読んだことない人はとにかく読んで欲しい。詳しくは書きませんが強烈なストーリー、衝撃のラストの傑作です。

子供のとき読んだときはただただ恐ろしいだけでしたが、自分で考えて読めるようになり、『激マン』を読んで永井豪先生がこの作品に込めたものを知るにつれてその世界に衝撃を受け続けています。

実は、この漫画『デビルマン』について書いた記事も下書きに眠っていますが書ききれてません。いつか公開したい。

アニメ版『デビルマン』

『デビルマン』と聴くと大抵の人はアニメ版を思い浮かべると思います。

デビルマン:コンプリート TVシリーズ 北米版 / Devilman Complete TV Series [DVD][Import]

悪魔なのに正義のヒーロー、それがデビルマンなのです。やってくるデーモンを毎回毎回やっつける痛快な勧善懲悪なアニメで、1972年7月8日から1973年3月31日まで放送されました。

パンツをはいてベルトを締め、「デービール!」とか言いながら変身し、デビルカッターやデビルキックなんかの技を繰り出す、正に男子が喜ぶアニメのヒーローで、ぼくも例にもれずワクワクして観てました。

今観ると割と笑えます。

DEVILMAN crybaby 原作・永井豪 監督・湯浅政明 スペシャル生対談

今回のアニメ化を記念して(?)イベントが開催されます。

3月25日、26日に東京ビッグサイトにて行われる『AnimeJapan 2017』において、25日に東6ホールのセミナーステージにて永井豪先生と湯浅監督の対談が行われるそうです。

ここでしか聞けないことも色々出てきそうですね。

最後に

『DEVILMAN crybaby』は2018年春、Netflixで配信予定です。原作漫画の世界がどこまで描かれるのか、注目したいと思います。