読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

大人気RPG『Diablo(ディアブロ)』にゲームボーイ版も存在したかもしれないという話【動画アリ】


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

Blizzard(ブリザード)からリリースされ、当時大人気となったRPG『Diablo(ディアブロ)』について面白い記事がありました。

Author: Blizzard wanted a Diablo for handhelds | Shacknews(英語注意)

2012年9月8日の記事ですね。

随分古い話だな!すみません、見つけちゃったんだもの。

『Diablo(ディアブロ)』とは?

Diablo 正規輸入版 豪華日本語マニュアル&バトルネットガイド付

ディアブロ(Diablo)は、アメリカのBlizzard Northで開発され、Blizzard Entertainment社から1997年に発売されたハックアンドスラッシュ系アクションRPGであり、MORPGの先駆けとなった作品でもある。「Battle.net」と名付けられたサーバーを介して複数人が同じ世界(部屋)の中で同時に遊ぶことが出来る。

引用元:ディアブロ (ゲーム) - Wikipedia

日本ではパソコンとプレイステーションで発売されましたが、当時はなかなかの大人気となりましたよね。特に、さまようダンジョンを求めていたWizardly(ウィザードリィ)好きには大歓迎されましたね。ぼくもすぐに飛びついてサルのようにプレイしていました。

現在は第3作目まで発売され、色んなエディションがリリースされていますし(追い切れてない)、また何かリリースされるみたいだし。

『Diablo(ディアブロ』にはゲームボーイ版があった!?

2つに分かれたBlizzard

で、上記の記事によると、2000年に『DiabloⅡ』がリリースされたあと、Blizzard Northのチームは2つにわかれ、1チームは拡張パック『Lord of Destruction』の開発にあたり、もう1つのチームは新規の企画を考え出すということになりました。

『Diablo Junior』

その企画のひとつが、どうやらゲームボーイかゲームボーイアドバンス向けの『Diablo Junior(ディアブロジュニア)』だということです。

『Diablo Junior』は『Diablo』よりも前のストーリーで、シングルプレイ専用。何とポケモンのマネをして「Warrior」、「Rogue」、「Sorcerer」という3つのカートリッジでリリースしたかったとのこと。

アイテムの交換などのアイデアも出されていましたが、結局コストが合わず企画は倒れてしまったそうです。

ああ、出てたら絶対遊んでたなぁ!

『Diablo Junior』動画

ゲームボーイの白黒画面の動画がありました。ディアブラーだった人たちはワクワクするので是非見てください。

うおおおお!遊びたい!

もしリリースされていたら…

いや、絶対遊んでるでしょ!

考えてみたら、ハック&スラッシュのRPGって携帯ゲーム機で持ち歩いて遊ぶのにピッタリかも知れませんね。

ストーリーとか追ってると腰据えてやらないと頭に入らないですけど、本能のまま戦って奪っての繰り返しならいつでもどこでも何も考えないで出来ますもんね。

もし、ゲームボーイアドバンスとかで出てたら、ぼくも今も遊び続けている『トルネコの大冒険3アドバンス』以上にやってたかも知れません。

最後に

古いゲームの古い話題ですみませーん。どうしても書いて残しておきたかったんですー。

 

ではまた。