コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛がジャニーズを退社。中居正広、木村拓哉は残留


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ホントかどうか知りませんけど、こんなのが。

元メンバーがジャニーズから退社するということで、「ああ、ホントにSMAPが終わるんだなぁ」といったカンジです。

3人の退社は9月9日

この記事によると、稲垣吾郎さんと香取慎吾さんと草彅剛さんがジャニーズを退社するのは9月9日。デビュー曲『Can’t Stop!!-LOVING-』の発売が1991年の9月9日で、何でも9月9日は「SMAP誕生の日」として認知されてるそうです。

既に解散して各々が芸能活動を続けているわけで、何も退社するこたないだろう、とも思うんですが、やっぱり「同じ空気を吸うのもイヤ」みたいになってるんでしょうか。それとも元々独立の絵が描かれていて予定調和な動きなんでしょうか。

まぁ、別にそんなことはどうでもいいんですけどね。

中居さん木村さんがジャニーズ残留するのはなぜ?

ぼくとしては、稲垣さん香取さん草彅さんという若いほうの3人が退社をして新天地に赴き、中居さん木村さんという年長2人が残留するというのに何とも言えない悲哀を感じます。

SMAP解散について、以前このブログに書きました。

で、この中でぼくはこんな風に書いてます。

今回のニュースを見ると、大概SMAPを称して「国民的アイドルグループ」と書かれています。「国民的グループ」とだけのところもありますが、まぁ大体「国民的アイドルグループ」。

これ、中居さんと木村さんにはシンドくないんかなぁ。肩書き自体はもう昔っから言われてるので慣れっこかもしれませんが、アイドルとしての仕事がキッツいときないんだろうか、と思うわけです。同い年だから。

中居正広さんと木村拓哉さんは、ぼくと同い年で今年45歳です。その視点から考えると、残留もやむなしなのかなぁと思わずにはいられません。

オッサンには環境の変化はキツイ

ハッキリ言って、この歳になって仕事の環境が変化するのはキッツイ。ぼくだってイヤですもん。

特に木村さんは家庭もありますしね。

自分の家庭も持ってなくて比較的身軽で、しかも独立派だった中居さんが残留するほど、オッサンにとってキッツイことなんです、環境の変化は。

だから、変化を求めなかった年長さん(オッサン)が結局ジャニーズ残留ということになったんじゃないかなぁ。

だって45歳だぜ!?

最後に

誰が何と言おうと(多分、別に誰も何も言わない)ぼくは元スマップのオッサン2人を応援したいと思います。

ていうか、元記事はホンマに確かなんだろうな。