コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『Yahoo!きっず』の『エコエゴ』でエコを勉強しながら遊ぼう!そしてゼビウス


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

昔、長男が小学校でやってるとか言ってきて一緒に遊んだ『Yahoo!きっず』内にある『エコエゴ』とかいうゲームがまだあったのでご紹介したいと思います。

 

パラメータ調整ゲーム『エコエゴ』

f:id:gaou2:20160606190034j:plain

『エコエゴ』は要するにパラメータ調節ゲームで、そういう意味では『ときめきメモリアル』や『プリンセスメーカー』なんかと一緒です。 一緒なのですがパラメーターが2つしかないのでカンタンです。

その2つのパラとは「エコ」と「ストレス」。

この2つを調整して、快適かつエコな生活を送るのです。

☆環境ゲーム:エコエゴ

 

エコは簡単じゃないんだぜ?

f:id:gaou2:20160606190047j:plain

このゲームの主人公(誰?)はこの木で生活するのですが、快適さを優先するとエコ度が下がるのです。

例えば、気温が上がってエアコン付けると発電のための熱が大気に出て外の気温があがっちゃったりします。だからと言って外に出すと汗かいてストレス感じてやがるのです。

ゴミを分別すると少しストレスは上がりますが、エコ度は上がる。分別しなければ逆の結果がでます。

行動ひとつひとつで相反する結果がでるわけです。

人間、エコを目指すとストレスがたまっちゃうという、本当のことをタテマエなく子供に教えるのはいいことだと思います。全くエコってヤツは簡単じゃないのですよ。

 

『エコエゴ』で思い出したゲーム

まったく、人間ってのは生きてるって時点でエコじゃない存在なわけで、それを成し遂げなきゃならないとは、難しいゲームではあります。

僕はこれで遊んで、昔遊んだ『シムアース』で人類が地球に生まれたらすぐ地球をダメにされちゃうのを思い出しました。それこそ現実かも知れません。人類のためのエコの最大の敵は人類なのです。

 

最後に

ところで、そんなことを言いたくてこのゲームを紹介したのではないのです実は。

この主人公に、ゲームで遊ばせることが出来るのですが(エコ度は下がる)、そのゲームをちょっと見ていただきたい。

f:id:gaou2:20160606190124j:plain

お前それ『ゼビウス』やないか!

ていうか、エコってなんやねん!

☆環境ゲーム:エコエゴ

 

ではまた。