読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

レトロゲーム専用機『GENERATIONS』、『ジェネレーション』の名で日本版が登場!収録タイトル80本!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


アメリカで、『GENERATIONS』というレトロゲームを100本以上収録しているド派手なゲーム機が発売されていますが、なんとその日本版が『ジェネレーション』の名で発売されました!

収録タイトルは80本。

レトロビット ジェネレーション

うおおおお!

でも絵がアメリカくさい。

『ジェネレーション』って?

『ジェネレーション』は、本体をテレビにつなげるだけで簡単に往年の名作ゲーム80タイトルを楽しめることができるゲーム機で、専用コントローラが2個付属されていて2人用ゲームも楽しめます。また、保存は本体の他SDカードにも可能となっています。

レトロビット ジェネレーション

内蔵しているゲームは、データイースト、ジャレコ、アイレムのものでなかなかマニアック。『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』とはまた違った興奮を味わえそうです。

公式サイト→JNNEX

収録タイトル

1.10ヤードファイト

2.Aguna

3.Alfred Chicken

4.Apocalypse II

5.アーガス

6.AstroHawk

7.Lan Master

8.ファンタズム

9.バニシングレーサー

10.Bases Roded(野球ゲーム)

11.燃えろ!!プロ野球

12.バイオ戦士DAN インクリーザーとの闘い

13.Battle Squadron

14.バトルユニットZEOTH

15.ビッグラン

16.ラッシング・ビート乱 複製都市

17.Broken Circle

18.シティコネクション

19.Corn Buster

20.Creepy Bird

21.Dorke N Ymp

22.Escape From Atlantis

23.エスパー冒険隊

24.エクセリオン

25.フィールドコンバット

26.フォーメーションZ

27.怒りの要塞

28.Free Fall

29.Gadget Twins

30.大工の源さん

31.ヒーロー集合!!ピンボールパーティ

32.ホーリーダイヴァー

33.燃えろ!!ジュニアバスケット

34.怒りの要塞2

35.イメージファイト

36.Jim Power

37.燃えろ!!柔道WARRIORS

38.迷宮島

39.怪傑ヤンチャ丸2

40.怪傑ヤンチャ丸

41.クンフーマスター2

42.Lawn Mower

43.Legend E

44.メジャータイトル

45.おいらじゃじゃ丸!世界大冒険

46.MazeAm

47.妖怪俱楽部

48.Mr. Bloopy

49.Night Defender

50.Night Defender 2

51.忍者じゃじゃ丸くん

52.じゃじゃ丸 の大冒険

53.Onslaught

54.怒りの要塞

55.ピンボールクエスト

56.ピザ・ポップ

57.プラズマ・ボール

58.Quest Forge

59.リングキング

60.Rockfall

61.ニトロパンクス マイトヘッズ

62.妖精物語ロッドランド(GB)

63.妖精物語ロッドランド(FC)

64.ラッシング・ビート修羅

65.Skip and Friends

66.Smart Mouse

67.ソルダム

68.Super Alfred Chicken

69.スーパーE.D.F

70.スーパー R-TYPE

71.Sword of Sodan

72.ザ・ブラックバス

73.ザ・ブルーマーリン

74.ファイヤー・ファイティング

75.Thors Quest

76.Super Noahs Arc 3D

77.World Reborn

78.Yang Warrior Family

79.ジッピーレース

80.Zooming Secretaries

収録タイトルの表記は公式サイトに準拠してます。おそらく、英語表記のものは日本未発売かと。

それにしても、なかなか楽しげなタイトル群です。

しかし、なーんか怪しさもありますね。『ジッピーレース』の小さいツだけ半角だし。

今後の展開

このありがたいレトロゲーム機を日本にローカライズしてきたJNNEXは、今後ほかのメーカーのタイトルを内蔵した『GENERATION2』『GENERATION3』と順次発売する予定とのこと。

本家ではカプコンのタイトルも収録してるみたいですから、カプコンは確実でしょうか。ちなみに、今回のデータイースト、アイレム、ジャレコとは版権使用許諾契約をかわしているということで安心です。

最後に

『GENERATIONS』は2016年12月23日発売で、価格はオープンとのこと。

まだまだわからないことも多いので、今後もウォッチしていきます。

 

ではまた。