読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

長男の卒業式に何とか間に合った

子供のこと

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


最新卒業式ソング

どうも!コバヤシです。

今日は、長男の卒業式だったんです。行ってきました。

 

行く予定じゃなかった

いつもは好きなように時間なんて調整できるのに今日はどうしても仕事の時間の調整がつかず、行けそうになかったんです。

が、なんとかなった。

急いでやるべきことだけやっつけて急いで向かったら、最後の見送りだけは間に合った。

 

次男をいじって時間を潰す

中学校に着いたらすでに保護者と在校生による花道ができてたけど、卒業生が出てくるまでしばしご歓談状態。カミさんはママ友と話してるし、時間を持て余すぼく。

と、そこで次男発見!

さっそく後ろに回りこみ、小突いたらビックリしてやんの。そして、イヤそうな顔。

長男と違って次男は中学生男子独特のガキっぽい自立心みたいのがすでにあって(どういうわけか長男には無い)、友達に親を見られるのが超イヤそう。おかまいなしにちょっかいを出してたら卒業生が来ましたよ。

 

後輩と長男

くだらない前置きスマン。

で、卒業生がゾロゾロと出てきて、いよいよ長男のクラスがやってきた。ぼくに似てデカいので遠目でもわかって便利。

花道にいる後輩たちに声をかける長男。そして「コバヤシセンパーイ!」と声をかける後輩たち。

野郎ばっかり(笑)。

そこでハタと気がついたんです。「あぁ、コイツ先輩だったんだなぁ」。

当たり前なんですけど、ぼくは平日休みの仕事なので、何度か試合を見に行ったくらいで先輩らしくしてるところを見たことがなかったので気づいてなかったのよね。

子供って、親が気づいてなくても成長してるんだよなぁ(当たり前)。

すべての卒業生が出てきたら、あとは自由に写真撮影。すぐに長男を捕まえました。

 

初めてのツーショット

思えば、長男と一緒に二人だけで写真を撮ったことなかった。だから、撮ったった。スマホって便利だなぁ。

見たい?見せようかちょっとまって。処理処理。

 

f:id:gaou2:20160315134317j:plain

何?モザイク外せ?できるかバカ。

ここで問題です。どっちがぼくでしょう?

正解は左。右が長男。顔デカいな。自撮り棒なんてもってないから近い近い。

おそらく、これから先はこんな風に2人で写真を撮る機会って滅多にないでしょう。多分最初で最後。いい思い出になった。

 

いいように使われた

そのあとはなんか写真撮影を頼まれまくり。なんせお父さん方は仕事だし来てる人は少ない。

ママさんたちと野球部員たち、ママさんたちとクラスの同級生、ママさんたちと先生、撮るのはそこに居合わせてしまった唯一の男性、ぼく。

あー疲れたわ。ワシャあんたらのパパさんちゃうんじゃボケェ。

 

最後に

チョーナン、卒業おめでとう。

何でもいいけど、早く楽さしてください。

父より。

 

ではまた。

 

卒業 [DVD]

卒業 [DVD]