読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『破裏拳ポリマー』が実写映画化されるってマジ!?程よいアクションコメディに仕上がりそう

映画

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


なんとあの『破裏拳ポリマー』が実写映画化となったらしいですね。スゴイところもってくるなー。

破裏拳ポリマー Blu-ray BOX (初回限定生産)

 →タツノコプロ「破裏拳ポリマー」を溝端淳平×坂本浩一監督で実写映画化! : 映画ニュース - 映画.com

主演は溝端淳平さんで、監督が坂本浩一監督。

あ、ちなみに「はりけんぽりまー」って読みます。

『破裏拳ポリマー』って?

『破裏拳ポリマー』(はりけんポリマー)は、NET日本教育テレビ(現・テレビ朝日)系で放送されたテレビアニメ。全26話。

関東地方での放送期間・時間は1974年(昭和49年)10月4日から1975年(昭和50年)3月28日まで、毎週金曜日18時00分 - 18時30分の時間帯。

同時ネットではなかったため、地域によって放送期間・時間は異なる。

引用元:破裏拳ポリマー - Wikipedia

『科学忍者隊ガッチャマン』『新造人間キャシャーン』に続いて製作されたタツノコプロのアクションヒーロー。前年にブルース・リーの『燃えよドラゴン』がヒットしてカンフーブームとなったため、主人公や掛け声、アクションなどをブルース・リーを意識したものに変えたとか。

内容はコメディで、子供のときかなり見やすかった覚えがあります。てか、放送が2歳のときということは、見てたの再放送だったのか、という驚き。

なんとなくタイムボカンシリーズの『ヤットデタマン』や『イッパツマン』、そして『ムテキング』へと続いていくかのような内容と設定だな、と思いますね。

ちなみに『ムテキング』。

イカすヒーローギャグアニメ『とんでも戦士ムテキング』を知っていますか - コバろぐ

映画化

そんな『破裏拳ポリマー』が映画化。何でもタツノコプロ創立55周年を記念して製作されるとか。アクションでコメディなので、映画にするにはちょうどいいと言えばいいんでしょうね。

主演の溝端淳平さんはコメディとアクション方面どうなんですか?それができないと主人公鎧武士(よろい・たけし)を演じるなんて無理ですヨー。とかいって、プロの方がキャスティングしてるんでしょうから問題ないんでしょうけど。

第1話をYouTubeで

さて。そんなこと言ったって『破裏拳ポリマー』自体について、そんなん知らねって人も多いでしょう。そこで何かないか何かないかと探してたら、YouTubeのタツノコチャンネルで第1話を無料配信してました。知らないって人もご覧あれ。

ちなみに、『破裏拳ポリマー』の悪役は毎回違って1話完結となってますので、これだけでも見てオッケーですよ。

最後に

そんなわけで『破裏拳ポリマー』映画化、公開は2017年5月予定です。

素晴らしいアクションコメディのヒーローものに仕上がることを期待しましょう。

 

ではまた。