読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【無知】2台のPCのハードディスクを取っ替えたときの話【恥】


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

どう?パソコン調子いい?ぼくのパソコンは調子いいよ。サブだけど。

メインのPC(ステキなゲーミングPC。OSはXP)は以前ブッ壊れてしまって、それからはずっとサブPCがメインを張ってるんだけど、ぼくはメインだと認めていない!

はっ、いやいやそんなことはどうでもいいのですが、メインがぶっ壊れてからぼくが無知ゆえにやったことを書きますので読んでみてください。

初心者さんがもしかしたらやらかしちゃうことがあるかも知れない、そんな間違ったことをやってしまったことなので読んどけば役に立つかもしれませんよ(いや、大したことではないけれども)。

 

調子が悪いメインのPCちゃん

そのとき、ぼくにはPCが2台ありまして、メインで使っているPCがすこぶる調子が悪かったのです。機嫌が悪くなるとブルースクリーンに謎の白文字を出し、眠りにつきやがる。これがパッと出てすぐ落ちるので、白文字が読めませんでしたが、原因は分かってました。

ハードディスクの寿命です。

数日間ほっとくとウソのように起動するので、しばらくはサブPCを使うということを繰り返していましたが、そのときははどうもいよいよヤバそうでした。電源を入れるとファンは回ってたのですが、それがもう弱弱しい。

「もう…ボク…ダメだよ」とでも言っているかのよう。

 

そうだハードディスクを入れ替えればいいんじゃね?

あーあ、もう今までサブで使ってたサブでやっていくしかないか~、と思ったのですが、メインにくらべてスペックが相当低いVistaマシンはヤだなぁと途方にくれていました。ハードディスクの容量なんかも残っちゃいねぇ。

f:id:gaou2:20160709015808p:plain

しかし、ここでピーンとひらめきましたね。

「サブのハードディスクをメインに持って行って入れ替えればエエやん?」

恐らくメインのハードディスクが寿命かなんかで壊れて動かないんだろうとは思ってたので、今日は作業できるぞ!

時間はある、Vistaマシンはイヤだけど、サクサク動く機嫌の良い環境が手に入る、久しぶりに大枚はたいて買った『信長の野望・創造』(当時)も快適プレイできる!そう思った僕はもうドライバーを持っていました。

 

あれ?なにこれ?イヤな汗が背中に流れる…

PC9801の時代からPCの中身はチョロチョロいじっていたので、ハードディスクの交換自体は問題なく終わりました。 そして起動。

「ラララ~快適なPCライフ再び~Vistaだけど~♪」とか歌いながら待っていると、ディスプレイ上に「Windowsのライセンス認証が必要だ、早くプロダクトキーをよこせ」とか表示されている。なるほど。そりゃそうだよね。

WindowsのCD-ROMを引っ張り出してきて入力! なんとエラー表示。「エラーだ0xc004e003だコノヤロウ」と表示するVistaの野郎。

ググッってみると、使用中のプロダクトキーだという意味だとありました。他のPCで使用中のOSですよ、ということですね。そりゃそうだよ、当たり前やんか、あ、そうか、もしかして…。

 

ぼくは間違えたことをしてしまったのか~

ぼくは、OSソフト1本に対してプロダクトキーがひとつ用意されていると思っていたのです。よく考えたら、それだとひとつのOSソフトで何台もインストールできまくりでゲイツが儲からなさすぎになるのでそんなわけは無かったんですよね。

で、落ち着いて調べてみたら、どうやらマザーボードが変わるとアウトみたいですね。1台のPCに1本のWindows、そしてそれを繋ぐプロダクトキー、ということです。

そんなこと言ったって…元に戻すの面倒くさい!

しばらく色々調べてみたのですが、やっぱりプロダクトキーを新しく入手しなければならないというのが正解みたいですね。回避する方法とか御法度なことも調べてみたのですが(色々出てきますね~)、もちろん御法度なことはできません。マイクロソフトに言えばOKみたいなことを書いている人もいましたが、サポート電話で泥沼になりそうです。

 

で、その後

その後、なんだか全然してなかったアップデートをしてみると無事にアップデート出来て、スーパーなVistaになりました。そうすると、今日中にライセンス認証をしろ!と言っていたVistaの野郎がいきなり軟化してきました。

曰く、「自動ライセンス認証が始まるまで3日です。今すぐ行う場合はここをクリックしてください」

「自動ライセンス認証まで3日です」とか急に優しくなったのです。もしかして、アップデートする際に「コイツOK」と判断したから優しくなったのでしょうか。

ドサクサに紛れて自動ライセンス認証がサクッと通ったりしないかなとか考えています。それとも「ハイ、ブッブゥ~!今日まででしたァ~!アンタにはオイラを使わせませぇ~ん!」とか言われるんでしょうか。不安だ。

 

このとき考えた、その後の展望

しかし、勝手にサクッと優しくなったからって、それで認証をパスしたとしても、Vistaですよ、もう1台はXPですよ。どうせもうサポートもなくなったりしがちでしょう。それに、どうせバージョンアップはしなきゃならんのですよ。

そういうことで、その後どうするかを考えてみた。

①マイクロソフトに泣きを入れてプロダクトキーを通してもらう。
②HDDを元に戻し、サブを使いつつメインの機嫌を伺う。
③Windows7を購入し、バージョンアップする。
④Windows8.1を購入し、バージョンアップする。
⑤新しい最新鋭のPCを買っちゃう。
⑥中古のWin7マシンを買っちゃう。
⑦使用できなくなった時点でPCから足を洗う。

お金がかかる系は、すぐにカミさんから却下されましたけど。

 

最後に

僕みたいに、カバー開けて少しくらいのことが出来る、みたいなレベルの人間が後先考えずに思いつきのまま行動するとこういうことになります。気をつけてくださいね。

こういう人間は「俺、知ってるし」とかいって何の保証もないことをヤバい力加減でやっていきます。

あ、結果的にはこの時にWindows8.1を購入して導入しましたよ、ええ。

 

ではまた。