読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ひとり飲みが苦手です

自分のこと

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

お酒、飲んでますか?ぼくは飲んでますよ!お酒大好きーーーーーーーー!!!

ケンタッキー・バーボン紀行

そんなぼくですが、ひとりで飲めません。ひとりだと、飲むペースが掴めないんです。

 

ひとりで飲む機会がない

ぼくは酒飲みなわけですが、カミさんもかなりです。酒豪です。酒豪夫婦です。しかも2人とも普通の酒豪の人以上に飲むという。正月なんか酒の消費量ヤバいですから。

そんなカミさんと出会ってから今年で17年目なんですが、毎晩毎晩毎晩毎晩一緒に飲んでるわけです。

特に結婚してからは、ぼくが外で飲むっていったら会社のツマンナイ集まりくらいなもんで、ほぼほぼ毎晩一緒に飲んでます。

ひとりで酒を飲むということがない。

 

飲むペースが乱れる

例えば長期休暇の帰省の際、ぼくだけが仕事の関係で数日遅れて行く場合とか、カミさんが所用があって帰りが遅いときとか、ごくたまーーーーーに家でひとりで飲む機会があったりするんですが、ひとりだと飲むペースが掴めないんです。早くなっちゃう。500mlのビールの缶3本空けるのに1時間いらないくらいのペースになっちゃうんです。

どうも、カミさんと話をしたり、カミさんの飲むスピードに合わせたりして自分が飲むペースを調整してるみたいですね。それがなくなると、ツマミ食う酒飲むツマミ食う酒飲むって延々と繰り返し続けるようになっちゃうようです。落ち着かない。

 

食うペースも早くなる

そんなだから、ツマミがなくなるのも早い。ポテトチップス1袋10分いらないくらいになっちゃいますね。

ポテチビールポテチビールポテチビールはっ、ない!みたいな。しゃーない、岩海苔でも舐めながら飲むか、岩海苔ビール岩海苔ビール岩海苔ビールはっ、ない!塩分摂りすぎ!みたいな。

そんなこんなでいざ我に返ると「どんだけ食ってん!」ってなるほどの残骸がテーブルの上に置いてあったりして、ぼく絶対にいろんな病気になりますわ。

 

カミさんに聞いてみた

ということは、カミさんもぼくがいないときのひとり飲みのときはペースが早くなってるに違いないと思い、カミさんに聞いてみましたよ。

ひとりで飲んでると飲むペースいつもより早くならん?

「え、別に」

あ、そう。何だいその素っ気ない返事は。

まぁとにかく、パートナーに飲むペースを握られてるのはぼくだけみたいです、ハイ。

 

最後に

ひとりでバーボンをクイッと飲みつつタバコをゆっくりくゆらせながら、ひとりの優雅な時間をダンディに楽しむ、とか憧れてるんですけど。

なのに絶対にぼくがひとりで飲んでると時間がゆっくり流れないのです。

なぎら健壱や、浅草キッドの玉ちゃんのような飲み方が理想なのに、なんでなん?

 

ではまた。