読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【WBC】山田哲人のホームランを幻にしてしまった?少年について

スポーツ

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


侍ジャパンにとって、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第1ラウンドの初戦のキューバ戦を勝ったことは、大変喜ばしい。たとえ大雑把な試合だったとしても。

なんで勝利の美酒に酔いたいところなんですが、スッキリしないことがありました。

試合後に書こうと思ったけど思いとどまって一晩グッスリ寝ました。起きてもやっぱりスッキリしないので書くことにします。

ホームランを二塁打にした?

“事件”は4回裏に起こりました。先頭の鈴木が倒れたあと、松田がヒットで出塁し、小林が送りバントを決めたツーアウト2塁の場面。バッターは侍ジャパン期待の山田哲人。ドッカンとホームラン性の打球を放ちました。

湧く東京ドーム。しかし、ベースランニングをしていた山田は2塁を回ったところで止められ、2塁に戻されました。

「??????」テレビ観戦していたぼくも何が起こったのかわかりませんでしたが、ビデオで確認した結果、観客の少年がボールがスタンドに入る前にキャッチしてしまって、判定が2塁打になってしまったのです。

問題はその後。

ボールを獲った少年(高校生らしい)がTwitterに自慢げに捕ったボールをアップし(たらしい)、その後大炎上。SNS上で叩かれ続け、自宅を特定されカラーボールやら卵やらを投げられたとか。

ホンマかどうか知らんけど、胸糞悪い。

少年がやったこと

確かに、これは野球の観客としてマナー違反ではあります。ひとつの打球の行方が試合の流れをガラッと変えることも野球では多く、誰であろうがそこに手を出すことは許されません。

東京ドームを出禁になったという噂もありますが、それは仕方ないかも知れませんね。でもそこまででいいでしょう。

チケットを買ってきっと楽しみにして待ちに待ったキューバ戦、外野の最前列でグラブをもって観戦していた野球少年ですよ。大興奮でしょう。だからといってマナーを守らなくてもいいというわけではもちろんないけど、「マナー守れバカ。二度とすんなよ」で終わりでいいじゃないの。

まあ、本名と通ってる学校も公開してるSNSで本人がボール取ったあと自慢気にしてたなんて話があって、そこはガキがネットをナメてるとこだけどね。

disってる人たちって野球好きなの?

で、一時Twitterでも「ホームランボール」「クソガキ」なんてワードがトレンドに出てたりしたんだけど、Twitterで彼を叩いてる人たちって何なんだろう、とか思って。

ぼくもその瞬間は「何やっとんねんクソガキ!」って思ったし、言ったよ(口悪おまんねん)。でもビデオみたら「おお!あの打球をあの体勢で!なかなかやるやないか」って思っちゃいましたよ。

どっこいネット上ではエライことになってたわけです。

それを引き起こしている人たちが、ホームランを消されたと思って怒るほどの野球ファンなのかと思ったら、多分違うね。だって、野球ファンなら彼の気持ちは分かるだろうから、それなりの対応をする。実際にそういう人も多くいたし。

ところが舞台はネットです。

石を投げても絶対的な安全が確保され、相手が徹底的に自分より立場が弱そうなときにワラワラ出て来る、いつものひとたちが出てきただけにしか見えない。

きっとカワイイ女性がボールを取ってたら「ホームランボールを取った女性がかわいかった件」とか言うんじゃないの?あの少年がボール取ったあとすぐに腕を引っ込めてホームランになってたら「おお!ナイスプレー!」とか言うんじゃないの?

そんな気がしてなりません。

最後に

この件について、山田哲人選手のコメント。

「あのーまぁ…これも野球なんで仕方ないんですけど、ウェイトトレーニングをして打球を飛ばしたいと思います」

気遣いとユーモア。ステキ。

その後ホームランを放った松田選手も「ボールを取った子を助けたかった」とか言ってるし(これは結果論かも知れんけど)、侍ジャパンかっこよすぎ。

ボウズ!山田のボール捕れてよかったな!でもお前がやったんは試合を遅延させるマナー違反やで!二度をすんなや!

 

追記

さらに後日の山田選手のコメント。

「僕は全然気にしてない。だから野球を嫌いにならず、またグラブを持って応援に来てほしい」

「これも何かの縁だし、将来プロ野球選手になって、一緒に『あんなことがあったね』と懐かしい話ができるように頑張ってほしい。僕も完璧な本塁打を打てるように頑張ります」

泣けるわ。