読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『夢のチョコレート工場』のウィリー・ウォンカ役の俳優が亡くなりました


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

ウィリー・ウォンカが亡くなりました。

ええっ『チャーリーとチョコレート工場』のウィリー・ウォンカと言えばジョニー・デップじゃないか!まさかジョニデが!?と思ったひと落ち着いて。

『夢のチョコレート工場』です。内容一緒ですけど。

この『夢のチョコレート工場』でウィリー・ウォンカ役をやっていたジーン・ワイルダーさんが83歳で亡くなったんだそうです。

「夢のチョコレート工場」ジーン・ワイルダーさん83歳で死去 : 映画ニュース - 映画.com

ジーン・ワイルダー

ジーン・ワイルダー(Gene Wilder, 本名:Jerome Silberman〈ジェロム・シルバーマン〉, 1933年6月11日 - 2016年8月28日[1])は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州ミルウォーキー出身の俳優、映画監督。

1968年、映画『プロデューサーズ』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされる。

『プロデューサーズ』のメル・ブルックス監督とはその後もコンビを組み、『ブレージングサドル』『ヤング・フランケンシュタイン』などのブルックスの代表作で主演を務める。また、黒人コメディアンのリチャード・プライヤーともコンビを組み、『大陸横断超特急』『スター・クレイジー』『見ざる聞かざる目撃者』などで共演した。

その他の出演作品に、ロアルド・ダールの原作を映画化したカルト作『夢のチョコレート工場』、ユダヤ人牧師役として荒くれカウボーイ役のハリソン・フォードと共演した『フリスコ・キッド』などがある。

引用元:ジーン・ワイルダー - Wikipedia

なかなか素晴らしい履歴です。偉大なコメディ俳優のひとりですよね。

そして気になる『夢のチョコレート工場』。この映画で彼はかのウィリー・ウォンカを演じています。

実をいうと、『チャーリーとチョコレート工場』がリメイクだったなんて最近までぼくも知りませんでした(詳しく言うと去年まで。去年たまたまケーブルテレビでみた)。

夢のチョコレート工場

夢のチョコレート工場 [Blu-ray]

『夢のチョコレート工場』は1971年に制作、上映されました。一番手前がウィリー・ウォンカです。ジョニー・デップとだいぶ違いますね…。

RAH(リアルアクションヒーローズ) チャーリーとチョコレート工場 WILLY WONKA(1/6スケール ABS&ATBC-PVC塗装済み可動フィギュア)

後ろの子供たちを見ればわかると思いますが、どちらも割と原作に忠実なのでストーリー的にはあまり違いはありません。

そうなると、気になるのがウンパルンパです。

ジョニー・デップの『チャーリーとチョコレート工場』の場合は、あの奇妙な小人の再現は現在の技術で割とどうとでもなったと思うのですが、1971年の場合は?

あの小人たちはどうやって再現されたのでしょうか。

ウンパルンパ比較

『チャーリーとチョコレート工場』のウンパルンパ

まずは、みなさんが良く知ってるウンパルンパです。『チャーリーとチョコレート工場』の歌の部分を集めた動画ですが、この映画の歌はほとんどウンパルンパが歌ってますので。どうぞ。

『夢のチョコレート工場』のウンパルンパ

いや、探せばあるもんですね、動画がありましたね。ていうか、完全に話がズレてますが、みなさんも映画『夢のチョコレート工場』に興味が出てきたでしょう。

というわけで、どうぞ。

怖い怖い怖い!オレンジの顔怖い!

最後に

アルツハイマーで亡くなったそうですが、「ウィリー・ウォンカがいるよ」と世界中の子供たちに思わせるために公表しないようにしたそうで、何と言うか素晴らしい。

ウンパルンパを見た直後で恐縮ですが、ご冥福をお祈りします。

 

ではまた。