コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

光栄の『ケルトの聖戦』っていうマイナーなゲーム覚えてる人いる?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


光栄(現コーエーテクモゲームス)のドマイナーなゲーム『ケルトの聖戦』について知りたい、というのが最近のぼくなんです。

PCのOSがWindows3.1からWindows95に遷ってゆくころに発売されたゲームなんですけど。『ロイヤルブラッド』に続くイマジネーションゲームシリーズとして登場したんです確か。『ロイヤルブラッド2』はこの『ケルトの聖戦』のあとでしたよね確か。確か確か。

『ケルトの聖戦』、なぜかうろ覚え

この『ケルトの聖戦』、中古だけど確かに買って遊んだんです。だけどあんまり覚えてないんです。ぼやーっとした記憶しかない。そのくせ「おもしれーおもしれー」言って遊んでた覚えはある。

どゆことーーーー!?

『ケルトの聖戦』を思い出してみる

まず、覚えてるワードは牛泥棒。牛泥棒!?

なんか牛を飼ってて、その牛が資源として重要だか何だかで、隣の国から牛泥棒が来たり隣の国に牛泥棒にいったりするの。どんなゲームだwww

見た目としては、自分の領土マップが四角いクォータービュー。そこに施設とか建てていったのかな?自キャラとかは歩いてたっけ???とにかくまぁそこで畑作ったり牛の世話をしたりして領土を強くしていきます。

世界観は、ケルト神話。これはしっかり覚えてます。そりゃタイトルにも「ケルト」って入ってますからね。ケルト神話といえばクー・フーリン。彼も確か登場してました。

そんなところですかね、覚えているのは。

あ、あとこのゲーム、海外のゲームだったような気がします。それを光栄が日本語にローカライズして売り出したカンジ。それか、光栄の海外部門で作ったやつの逆輸入だったかも知れません。

ね?面白そうじゃないですか?

『ケルトの聖戦』を調べてみる

ああそうか、よくわからないんだったら調べてみればいいんだ。というわけで色々とインターネッツの世界で情報を探してみました。

「光栄 ケルトの聖戦」でググってみるとヒットするのが2530件。なるほどこりゃ少ない。しかし、少ないながらも「ああ、これこれ!」と閃いてくるサイトやページが出てきて随分と記憶が戻ってきましたよ。

パッケージ

レトロゲームでお馴染みの『駿河屋』さんでは在庫なしでしたが、パッケージ画像がありました。

f:id:gaou2:20170809010450j:plain
(画像掲載元:ケルトの聖戦 | 中古 | Windows3.1/95 CDソフト | 通販ショップの駿河屋

ああー!懐かしい!これこれ!

「Windows95動作確認済み」の文字もかなり懐かしい。その下には「ゴールデントライアド賞(で合ってんのかな?)受賞」とあって、やっぱり海外の作品なのは間違いないっぽいですね。

ゲーム画面

あと、ゲーム画面の画像も発見しました。

f:id:gaou2:20170809014849j:plain

この画像の掲載元も発見。

個人のブログで『ケルトの聖戦』について書いているのは多分これだけだと思います。勝手にリンク貼ってスミマセン。

メルカリ

あと、何とフリマアプリのメルカリで出品されてましたね(2017年8月9日現在)。

価格は4999円。

ちょっと今迷ってます。せっかくなので、買っちゃうのもありかも知れません。

フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
フリマアプリ「メルカリ」オークションよりかんたん
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

動画

なんかBGM集ですが、ニコニコ動画には動画もありました。

www.nicovideo.jp

しかし、聴いてもピンと来ないwww

カッコイイBGMだとは思うけど。

最後に

『ケルトの聖戦』について調べてたら、かなりプレイしたくなっちゃいました。

コーエーさん、復刻してくれないかなぁ。あの頃のコーエーは飛ぶ鳥を落とす勢いでしたから、『ケルトの聖戦』を楽しんでた人も一定数はいると思うんですよね。だからコーエーさん是非!

あと、「こんな情報もあるぜ」とか「確かこんなゲームじゃなかった?」とか「俺が持ってるやつあげるよ」とか言う人がいたらブコメなりコメント欄なりで是非お知らせいただきたいです、はい。