読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

月間10万PV超えたので『コバろぐ』の3月をまとめる


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

2016年3月について、PVやら収益やらをまとめてご報告いたします。本当は月間の報告はもうしないつもりでしたけども。

1月に10000PVを超えて嬉しくて報告させていただきましたが、人の数字なんて見てもしょうがないのでもういいやと思ってました。現に2月分はしてませんし。

でも、やっちゃう。

 

2016年3月を報告するワケ

ぶっちゃけていうと、思い出として。

3月は(このブログにしては)ビックリするほどの数字を叩きだしました。PVも収益も。

多分、この数字を乗り越えるのはしばらくない。だから、あとで「あのときはウハウハだったなぁ」と振り返れるように残しとこうと思ったのです。

でも、細かい数字出しても意味ないので、ザックリとね。では参りましょう。

 

『コバろぐ』の2016年3月

PV

これは、はてなブログのアクセス解析によります。それによると、ざっと112000PV。11万2千ほどでした。

初の10万超え。信じられない。

特に後半の伸びがすごかったですね。運よく記事が連日拡散しましたので。

良かった良かった。みなさんありがとう。

 

収益

メインはAdsenseとAmazon、そして今月から導入した忍者Admaxです。

レトロPCゲームのパッケージ画像を使うのにA8.netを使ってますが、全然売上ないので省きます。

 

Adsense

2万円弱。

前半終了までに5000円くらいでしたが、後半PVの伸びとともにPVとともにグングン増えていった印象です。

 

Amazon

1万円ちょっと。

何といっても『信長の野望・創造 戦国立志伝』がデカイ。歴代『信長の野望』について書いた記事から、全部で20セットほどポチッとしていただきましたから。

全部で3500クリックいただいて160もの商品が注文されたのですが、そんな数字、このブログじゃもう出ないでしょ。

 

忍者Admax

1300円ほど。

3月8日より導入しました。サイドに2カ所、記事の一番下(関連記事の下)に1カ所、計3カ所に貼り付けています。

何気に記事下が侮れない…。

 

読まれた記事

本当に、たくさんの人に読んでいただきました。ありがとうございます。

ほとんどが3月後半の記事なのでみなさんの記憶にも新しいと思いますが、ベスト5をカウントダウンしたいと思います。

 

第5位:『信長の野望』のシリーズ全作品を振り返る

dabunmaker.hatenablog.com

3月24日にシリーズ最新作がリリースされるので、「いっちょシリーズ全部について書いてやろうか」とかなり気合を入れて書いた記事です。なんのかんので書き上げるまでに5時間くらいかかりましたね。書いた甲斐ありました。

 

第4位:『バンゲリングベイ』は素晴らしいゲームなんだよ!

dabunmaker.hatenablog.com

公開と同時に大反響をいただきました。一般的にクソゲーと言われる『バンゲリングベイ』はぼくのお気に入りのゲームで、絶対にクソゲーではないので弁護人として法廷に立つつもりで書きました。

 

第3位:『ファイナルファンタジー』以前のスクウェア

dabunmaker.hatenablog.com

これはみんな興味があるんじゃないかなーと思って書きました。しかしゲームという作品には、一定の評価というものはあって無いようなもので、自分に合わないゲームを愛する人もいる、ということを再確認しました。それを思うと、もうちょっと優しく書いたらよかったかも知れない(でもそんなん不得意)。

 

第2位:ショーンKの努力はすごい

dabunmaker.hatenablog.com

話題になったショーンKの経歴詐称をネタにしました。彼の努力には今でも敬意を表せます。努力のみに、ですよ。彼を擁護する気はまったくないです。

 

第1位:昔の女性シンガーの歌が何かいい

dabunmaker.hatenablog.com

ベッタベタなラインナップ。でもそれがぼくのラインナップだからしょうがない。それを「ベッタベタやがな!」と言われましても~と思った記事。みんなの意見が聞けたのは面白かったですけど、テーマがテーマなのでなんでここまで伸びたのかが今でもよくわかりません。

 

さて4月も頑張りますか

前述したように、これらはぼくの思い出のために書かせていただきました。それぞれの数字を見てもらえればわかると思いますが、こんな数字を叩きだすのは今の力ではなかなかな厳しい。ほぼ不可能だと思います。

だから、思い出。

これから先、このブログの結果が出ないとき、この記事を眺めながらアゴの無精髭をさすり、「あぁ、このときは良かったなぁぁぁ」と言うための記事です。

そんなの公開して申し訳ありませんです。

あ、これ数字にウソはないですから。エイプリルフールでも安心してご覧くださいよ!?

 

ではまた。