読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ぼくは「レベル上げ屋」にはなれそうもない

仕事 ゲーム

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ゲームにおいて、ただただレベルを上げる作業というのはなかなか苦痛なものですが、この「レベル上げ」が中国で商売になっているそうです。

中年男游戏代练养全家 同操19台电脑网费数万(图)-五花八门-猫扑贴贴-猫扑网

f:id:gaou2:20161108160242j:plain

「レベル上げ屋」というお仕事

ゲームのレベル上げを代行する「レベル上げ屋」として働いているのが王剛さんという30歳の男性。

f:id:gaou2:20161108160818j:plain

複数のゲームのレベル上げを、ただひたすら同時にやっている。それはゲームを楽しんでいるというよりただひたすらの単純作業。

なんだこれ?

この王剛さん、なんと結婚もしていて10歳のお子さんもいるそうです。いや別にいいんだけど。

f:id:gaou2:20161108162010j:plain

電気や通信などの経費は月100万くらいみたいですけど、何とか生活は成り立っているそうです。

それだけ「レベル上げ」をやってもらいたがってる人がいるということですな。

参照サイト

中年男游戏代练养全家 同操19台电脑网费数万(图)-五花八门-猫扑贴贴-猫扑网(画像もここから)
【衝撃】ゲームの「レベル上げ屋」の驚愕の生活が公開される!妻と子もいて会社辞めたらしい|面白ニュース 秒刊SUNDAY

こんな仕事イヤやな~

ぼくはゲームが好きで、中でも『ウィザードリィ』やローグライクなんかの、ただひたすらキャラを育てるようなゲームを好んでいるので、レベル上げの作業自体は嫌いではありません。でもやっぱり苦痛。

『ウィザードリィ』なんかは、その苦痛がありつつも何時間でも遊べちゃうんですが、でもそれを商売にして一日中レベル上げしろ、なんて言われたら絶対嫌だなあ。育つキャラクタが自分のものだからこそ苦痛を乗り越えてそれが出来るわけで、どこの誰だかわからんヤツのキャラクタをひたすら育てるなんて、ちょっと意味不明。

それに、人のキャラクタのレベルを上げる仕事なんかしてたら、自分のキャラクタで遊ぶ時間が無くなっちゃう。ゲームをするが故にゲームが出来なくなるという、ワケわからん状態に陥って精神が分裂しちゃうわ。

でも、お金積まれたらやるんだろうか。やるかもな。

王剛さんは、1件いくらで請け負ってるんだろう。1件あたりの単価が高くて、同時進行5件~10件くらいだったら割といい仕事かもしれない。でも薄利多売だったら儲けるために20件とか同時進行するようだったらもうずっと仕事漬けしかないよね。恐ろしいわ。

しかし、依頼するほうもどうなん?って話ですよね。自分が別のことをしている間にレベルが上がってたらそりゃラクだけど、そこの労力、それを楽しむ手段を見出すこともゲームの楽しみのひとつだと思うけどね。

とことん効率化しちゃったら、ゲームは楽しめないでしょ。だったら、やんないほうがいいと思うけど。

最後に

ゲームは娯楽だからゲームなんであって、それが仕事になったらゲームもゲームじゃなくなるよね。

こんなこと仕事にしてたらゲームのこと嫌いになっちゃいそう。そんなの絶対嫌だから、ぼくはレベル上げ屋にはならない。

 

ではまた。