読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『まんが日本昔ばなし』のデータベースのデキが良かった!思ったとおりの検索結果がでました。


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

ぼくと同年代の40代真っ盛りの方は、子供のころアニメ『まんが日本昔ばなし』を良く見てたでしょう。

普段は「テレビ見すぎアニメばっか見るな」とうるさいオカンも『まんが日本昔ばなし』をみるときだけは何も言わなかったりして。

まんが日本昔ばなし

まんが日本昔ばなし DVD-BOX 第1集(5枚組)

『まんが日本昔ばなし』(まんがにっぽんむかしばなし)は、愛企画センター、グループ・タック、毎日放送の3つの共同制作にて放送されたアニメ作品及びテレビアニメである。

1975年(昭和50年)に開始。放送枠は30分で、作詞家の川内康範が監修に携わり、川内の娘で童話作家である川内彩友美が企画。毎回日本各地に伝わる昔話が映像化され、市原悦子と常田富士男の両名が一人で何役もの声を使い分ける独特の語りによって紹介する。スタッフに一流のベテランアニメーターやイラストレーターが多数起用された。番組内で使われた音楽にも川内の甥である北原じゅんの純邦楽からロック、フォーク、ラテン、クラシックなどを織り込んだ多彩かつ無国籍な音楽が使用された。

引用元:まんが日本昔ばなし - Wikipedia

まー、見てましたよね。最初のころは『桃太郎』とか『一寸法師』とかベッタベタなザ・昔ばなしみたいなのばっかりだったようですが、そのうち「何なんこの話?」とよくわからん話も日本各地からもってきて、そのお話の数1474話。

そんなにあったのか。

うろおぼえな話もある

何となく見た『まんが日本昔ばなし』

で、そんなにも話の数があったので、視聴していたぼくらも全っ然覚えてないのやら、よく覚えてないのやら、何となく覚えてるような気がするのやら、いっぱいあるわけです。

例えば、ぼくって爪楊枝を使ったら、最後は必ず絶対に折るんです。そうしないと良からぬことが起こるんです。そしてそれは幼いころみた『まんが日本昔ばなし』が原因なんです。

爪楊枝を折らない話

タイトルも忘れましたが、使った爪楊枝を捨てないで畳の境目に押し込んで処理する男の話、知ってますか?

何故、爪楊枝を折って捨てなきゃならんのかという肝心なその理由は忘れてしまったのですが、とにかく折って捨てなきゃならないのに、その男は折らずに畳の間に刺しまくってたのです。

すると…。 ある晩、その刺したまんまの爪楊枝を腰に差したちっちゃい武士がワラワラと畳の間から出てきてその男を攻撃しだしたのです!

超おっかねぇ!

ぼくはこれを見てから爪楊枝は必ず折って捨てます。

しかし、どんなタイトルのお話だったんだろうか?なんか思い出せないなぁ。

まんが日本昔ばなし ~データベース~

そんなときに『まんが日本昔ばなし ~データベース~』が便利なのです。全1474話をすべてデータベース化してます。

例えば『桃太郎』のデータベースページがこんなカンジ。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 桃太郎

おお、素晴らしい。

そんなわけで、さっき書いた爪楊枝の話を調べてみるんです。

「爪楊枝」で検索してみる

手がかりがあまりないので、とりあえず「爪楊枝」で検索してみた。検索窓に「爪楊枝」と入力するだけです。

f:id:gaou2:20161021025021p:plain

そしたら出てきました!

「ち○ち○こばかま」というお話が!

昔、美人な娘が、ある侍のところへ嫁にいきました。

この嫁はとにかく不精者で、お茶碗も洗濯物もいつまでもほったらかしたり、洗濯物も干しっぱなしでした。でも、気立ても優しく両親にもニコニコと接してくれるので、姑は驚きながらも仲良く過ごしていました。

ある時、夫がいくさに出かけ、一人で寝ていた嫁の枕元に何やら変な歌声が聞こえてくるようになりました。「ちんちん こばかま 夜もふけてそうろう おしずまれ 姫ぎみどの や とんとん」こんな歌を繰り返し歌いながら、小指ほどもない小さな男たちが、何十何百と集まって、嫁の布団の周りを踊り始めました。

毎晩続く小さな化け物たちが怖くて怖くて、とうとう嫁は病気になって寝込んでしまいました。そうこうしているうちに戦から夫が帰ってきて、小さな化け物の話を聞きました。そこで夫は、寝間の押し入れの中に隠れて、真夜中の化け物の登場を待ちました。 夜が更けた頃、どこからともなく歌声が聞こえて、嫁の枕元に小さな男たちが現れました。夫が刀を抜き、小さな化け物に切りかかると、ふわっと小さな化け物たちは姿を消し、畳の上には古い爪楊枝が散らばっていました。「これが化け物の正体だよ、使った楊枝をきちんと始末しないから化けて出たんだよ」 そう夫から言われた嫁は、畳の上に散らばった古楊枝をつまんで、瞬きもせずじぃっと見つめていました。

引用元:まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - ちんちんこばかま

これや!間違いない!爪楊枝をちゃんと捨てないのは女性だったんですね。やっぱりぼくは、うろおぼえでした…。

最後に

こんな風に調べられるので、思い出のお話や、モヤ~ンとして思い出せない話がある方は調べてみるのもいいかと思います。

スッキリしますよ。

まんが日本昔ばなし〜データベース〜 - 1975年〜1994年、TBS系列で放送されたTVアニメ「まんが日本昔ばなし」の全話総まとめ、全話あらすじデータベースです。

それにしても、女性やったかー。

 

ではまた。