コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

モルゲッソヨの下半身


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


仕事で帰りが遅くなり、風呂入ってメシ食って一息ついてスマホでネットなどを徘徊してたら目に飛び込んできた「モルゲッソヨ」の文字。

は?モルゲッソヨ?なにそれ韓国語?

まぁ、こういうの見かけるとググりますよね。知りたいじゃない気になるじゃない、モルゲッソヨ。

モルゲッソヨとは

これがなんか、ヘンテコリンな像だといい、その像は平昌冬季オリンピックのメインプレスセンターの前に設置されているそうです。今回のオリンピックのために設置したわけではなく、前からあるそうですね。

各情報を踏まえてGoogleマップで探してみたらありました。

f:id:gaou2:20180210021431p:plain

うーん、シュールな像ですね。筋肉質な男がなんかかぶってます。

しかし、そのヘンテコな外見もそうですが、モルゲッソヨとはヘンな名前ですよね。でも、モルゲッソヨというのは像の名前ではないそうです。

東スポの記者が「この像なんだ?」と思って現地のボランティアに質問したところ、「モルゲッソヨ」と返事がきた、ということを記事にしたら日本のSNSで「モルゲッソヨ」という名前で拡散しちゃったみたい。

元ネタの東スポ記事
【平昌五輪】メインプレスセンター前に“謎のオブジェ”

そして「モルゲッソヨ」とは「わかりません」という意味ですって。

え?画像が遠い?

モルゲッソヨ近影

え?じゃあ近づけますか。あんまりしたくないんですけど。

え?何でしたくないのかって?

まぁ近づけばわかります。

f:id:gaou2:20180210021138p:plain

モロ出しやないかい!

なので、モザイク入れて見ました。 

だけど、だけど………。

全体的にアレやないかい!

かなり強烈な見た目です。

ちなみに、その強烈な見た目で忘れられないし目立つし、ということで冬季オリンピックの取材陣の待ち合わせ場所になっているそうです。あらやだ。

モルゲッソヨの正体

この「モルゲッソヨ」、実は作家のキム・ジヒョンさんが2009年に発表した「銃弾マン」という作品なんだそうで、「かっこいい体、富、名誉などへの人間の欲望を具体的なイメージで表現した」ということです。

へー、良くモルゲッソヨ。

(参考ページ:http://www.huffingtonpost.jp/2018/02/09/idontknow-korea_a_23357274/

イジったらアカン!

れっきとした作品なんですから、ヘンにイジったりしたらアカンのですよ。

いきなりAAが出来ちゃって広まったそうですが、AAとかもアカン!

ちなみに、ぼくが初めて見たモルゲッソヨがこれ。

『カラテカ』にしてもアカン!

カプチーノにしてもアカン!

最後に

だから、作品の全てを知ることを妨げる「下半身にモザイク」も本当はアカンのです。

しかし、モロ出しなのです。

ぼくは、Googleに忖度するのです。

Googleに、モロ出し見せて何らかの処置をされることを恐れるのです。

だからすみません、キム・ジヒョンさん。