読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

趣味とPCゲームが切っても切れない関係なのです


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

僕の趣味。PCゲームと読書と日本史なんかが僕の趣味です。その他、野球観戦とか、競馬とかあるんですけど。

それらについてザックリ書いていきます。超ザックリと。

 

PCゲーム

“PC”ゲームって言ってるのはそこがミソで、もちろんその他の家庭用ゲーム機のゲームもやるにはやりますが、こだわりとして、特にPCゲームと明記しときます。

日本におけるPCゲームの黎明期から今まで、見つめ続け遊び続けた者として、これは譲れないのです。

とにかくアホみたいに常に遊んでます。最近はメインPCがクラッシュしてしまって遊べてませんが。

とにかく、これが最大の趣味と言えます。

そして問題はその他の趣味なのです。なんだか全て、PCゲームがキッカケになってたりします。

 

日本史

歴史なんて、元々は全然興味なかったですし。中学の中間テストで“織田信長”を“小田信長”と書いて△をもらうほど興味なかったのです。

ところがちょうどその頃、『信長の野望・全国版』を何気なく友人に借りてプレイしてから歴史にハマりました。

なんせソレまでは、信長と家康と秀吉が同時代に生きてたなんて知りませんでした(このことについては、のちに『信長の野望・戦国群雄伝』が登場するまで知りもしないことになります)。

 

読書

『信長の野望』により、日本史に興味を持つと今度は知識を頭に詰め込みたくなります。

で、最初は司馬遼太郎を中心に小説を読み漁ることになり、そしてそれがキッカケで読書が大好きになっていきました。

ドンドンのめり込んでいき、歴史から地理やら文化やらに興味が広がり、さらに時間や地域が広がっていって、最終的には何でも読めればいいー本読ませろー的な状態になっちゃってます。

 

野球観戦

野球はするのも好きですけど、観るのが大好きです。まぁその観戦の仕方はシロウトでしたね。

ホームランが乱れ飛ぶ乱打戦が大好きでしたし、特に好んで見てたワケじゃなかったです。しかもそんなのお子様な見方だし。ところが、シブい巧打者に目がいくようになり、1対0の試合がシビレるほど面白いのがわかってきました。

そのキッカケが『ベストプレープロ野球』なんです。

 

dabunmaker.hatenablog.com

 

この素晴らしいゲームで監督を務めて、野球のみかたは変わりましたし、野球おもしれー野球大好きーというふうになりました。

 

競馬

競馬ものめりこみました。今もわずかなお小遣いでささやかな馬券を買って観戦しています。

競走馬を見るときに、ぼくは血統を見るんです。血統を見るのが超楽しい。

なんで血統に注目するようになったかというと、もうこれはいわずもがなの『ダービースタリオン』(PC9801版)。

これで馬主&生産者としての経験を積み、実際の競走馬を見るのが楽しくなったのです。

競馬は血のロマン!

 

まとめ

ぼくの趣味は全てがPCゲームから。PCゲームがあってこそのほかの趣味。

阿呆ですね。

しかもベースがPCゲームですから、浅くてしょーもない部分も多々あります。

阿呆ですね。

まぁしかし、それでもいいのです。楽しいから。

もしかしたら、ぼくってPCゲームで遊んでなかったらおっそろしく無趣味な人間になっていたかも知れません。

こわいこわい。

 

ではまた。