読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『ナムコミュージアム』がNintendo Switchに登場!収録ゲーム10本!ただし海外…


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


BANDAI NAMCO Entertainment Europeは、往年のナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)の名作を集めた『ナムコミュージアム』をNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けにリリースすると発表しました。

f:id:gaou2:20170419113043j:plain

うおおおお!これは!と思ったけど、あくまでもBANDAI NAMCO Entertainment Europeでの発表であり、つまり海外での話であり、つまり残念。

『ナムコミュージアム』って?

『ナムコミュージアム』は、ナムコ(後のバンダイナムコエンターテインメント)の同社のアーケードゲームを収録した家庭用ゲームソフトシリーズ。

引用元:ナムコミュージアム - Wikipedia

ナムコミュージアム1

1995年にプレイステーション向けに第1作が発売されて以来、さまざまなハードで発売され続けてきたナムコのアーケードゲーム集ですね。

当時っからレトロゲームに偏っていたぼくにとっては非常にありがたいソフトでした。

Nintendo Switch版『ナムコミュージアム』

収録作品

今回の発表によると、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)版の『ナムコミュージアム』の収録作品は以下の10本。

・パックマン
・ディグダグ
・ギャラガ
・ギャラガ’88
・スプラッターハウス
・ドルアーガの塔
・ローリングサンダー
・ローリングサンダー2
・スカイキッド
・タンクフォース

ドルアーガ…。スカイキッド…。これはなかなかヨダレが出そうなラインナップ。

ちなみに『タンクフォース』は1990年初頭くらいに稼働していた『タンクバタリアン』(ファミコンだと『バトルシティ』)のリメイクです確か。対戦が面白いやつ。

特徴

また、その特徴も発表されています。中にはNintendo Switchならではのものも。

・いつでも中断・再開が可能
・通常のアーケードモードの他にチャレンジモードもある
・オンラインランキングで世界中のプレイヤーとスコアを競える
・Nintendo Switchの横持ち、縦持ち両方に対応

チャレンジモードというのは各ゲームにおいて与えられた課題に挑戦するモードみたいですね。「○分以内に○○をする」とかそんなんらしい。

動画をチェック

発表とともにムービーも公開されましたので、こちらもチェックしときましょう。

見たら遊びたくなりますわなぁ。

最後に

とりあえず海外での発表となりましたけども、いずれ国内でも発売されるでしょうか。期待して続報を待つしかありません。

また、みなさんご存知のように、まだまだナムコの名作はたくさんありますので、第2弾、第3弾も是非登場していただきたいですね。