コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

安室奈美恵はなぜ引退するのか


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


安室奈美恵さんが、自身のサイトで1年後の引退を表明しました。

このページにはこう書かれています。

「わたくし安室奈美恵は、2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

これに世間は大騒ぎ。まぁ、当たり前ですけど。「何で?」「早すぎる」ってわけなんでしょうね。

【早期購入特典あり】Just You and I(DVD付)(非売品B2ポスター付)

安室奈美恵さん引退の報を受けて

ぼくは別にファンでも何でもないのですが、やっぱりビックリしました。彼女がどれだけ人々を魅了したかを目の当たりにしてきましたし、彼女ならそれはこれからも全然できちゃうと思うからです。

それに、ぼくが好きだった年下の子はカラオケに行くといっつも安室奈美恵さんの歌(とtrfの歌)を歌ってましたしね(関係ない)

だから、ぼくもやっぱりファンの方と同じように「何で?」「早いな」と思いました。

初めは。

既定路線かもしれない

しかし、勝手に推測してみると、もしかしたら40歳の誕生日に引退を発表するってのは彼女が元から考えていたことなのかもしれない。デビュー当時から、いやもしかしたらデビュー前から40歳でリタイア発表するって明確に決定していてそこから逆算して活動をしていたんじゃないかって思うんです(結婚、出産、離婚はその中に入ってなかっただろうけど)。

何でそう思うかというと、ぼくもそうだったからです。どっかに書いてたかな?ああ、あったあった。

恥ずかしながら、この記事の中でぼくのクソのような人生設計を紹介しています。

「ガポガポ金を儲けて40歳でリタイアしてハーレー乗りまわすで!結婚はどっちでもいい」

脳天気ななアホ学生が考えそうなことですが、ぼくも40歳でリタイアしたいと思ってました。しかしそうはならなかった。当たり前です。

自分が好きなこと(ハーレーを乗り回まわす)は具体的なのに、それを実現する方法(ガポガポ金を儲けて)は抽象的。

これじゃあ何にも成し遂げられませんって!

うーんそりゃそうだ。恥ずかしい。

しかし恐らく安室奈美恵さんは自分の明確な目標に向かって相当の努力をしたんだと思います。小室哲哉さんに見出されたのも運とかじゃなくってその努力の賜物でしょう。それがどんなものかはもちろん知りませんが、ただ何も考えずに芸能界入って歌を歌ってるだけではたどり着けないところまで登りつめてるわけですから、努力してたのは間違いないでしょう。

努力する天才。

こりゃかないませんわ。

最後に

彼女は自分で設けたひとつのゴールテープを切ろうとしています。

しかし残り1年、努力する天才は決して手を抜くようなことはしないでしょう。

引退までのこの1年アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思ってます。

ファンの方は、それをしっかり見守っていくのでしょう。ぼくは安室さんとファンを遠くっから見守ろうと思います。何モンやって感じですが、努力しない凡人はそれくらいしかできませんので、ええ。

とか言って、ホントのところはどうなんでしょうね、何で引退を決めたのか、わかりませんね。いつか語ってくれるのかしら。