コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ちょっと変わった年賀状を探しているなら『nanoblock(ナノブロック)年賀状』はいかが?


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


今年もあとわずかですね。そろそろ年賀状の準備もしなきゃいけません。あーめんどくさい。

しかし、年賀状というのも干支の動物以外、毎年毎年変わり映えしないもので、何かちょっとつまんない。

そんなこと考えているパーソナリティ溢れるアナタ、『nanoblock(ナノブロック)年賀状』なんてどうでしょう?

nanoblock(ナノブロック)って?

年賀状の前にnanoblock(ナノブロック)って何?という人がいらっしゃるといけませんのでちょっと説明。

nanoblockは、ひとつのポッチが4mmという小ささのミニブロックです。

f:id:gaou2:20161107145636j:plain
(画像引用元:nanoblockとは|nanoblock

作っているのはぼくらも遊んでたダイヤブロックのカワダ。リッチなご家庭の場合はいきなりレゴ!ぼくらはダイヤブロック!のカワダです。

ちょうどダイヤブロックの半分の大きさで、体積比は実に1/8になりますね。小さい!

登場してから結構な人気で、ドラクエやポケモン、戦国武将シリーズなどもリリースしています。

nanoblock年賀状って?

で、そのnanoblockを使った年賀状が『nanoblock年賀状』なわけですが、ブロックを使った年賀状???ってなりますよね。

こういうことです。2014年の未年バージョンですけど。

f:id:gaou2:20161107152352j:plain
(画像引用元:http://www.netsea.jp/shop/397873/NP050

年賀はがきがブロックのケースになっていて、中にブロックが敷き詰められています。これを組み立てるとはがきに書いてあるモノが作れるというわけですね。

年賀状として送る場合は、「年賀」の文字を隠さないように92円分の切手を貼れば送れます(要確認)。

この『nanoblock年賀状』、結構前からあったらしいんですけども、2017年版も無事発売されています。

『nanoblock年賀状』2017年コレクション

最後に

どうですか。なかなかなアイデア商品ですよね。

今年は『nanoblock年賀状』で一味変わった年賀状をををを!