読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』が単行本化!『パックランド』『いたスト』『ウィザードリィ』などが収録されます


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


忍者増田さんがAKIBA PC Hotline!にて連載している『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』が単行本になるそうです!

忍者増田のレトロゲーム忍法帖

あ、忍者増田さん知ってます?

忍者増田のレトロゲーム忍法帖

忍者増田さんは、フリーライターで自称忍者な人です。

パソコンゲーム雑誌『ログイン』の常連投稿者から編集者となり、その後『ファミ通』などでも大活躍してましたね。

ウィザードリィ愛好者でログインではウィザードリィのコーナー『WIZでござるよ』なども持ってました。

そんな忍者増田さんがAKIBA PC Hotline!にて連載しているのが『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』。

数回に渡りレトロゲームをプレイしたり思い出を語ったりして大変面白いページです。今まで『ドンキーコング』、『ディグダグ』、『パックランド』、『いただきストリート』について書いていて、次はついに『ウィザードリィ』を書くそうです。

そんな『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』が単行本化ということで個人的に非常に楽しみにしているんです。

『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』が非常に楽しみなワケ

収録作品

今回の単行本に収録されるのは、既に連載済みの『ディグダグ』、『パックランド』、『いただきストリート~私のお店によってって~』、これから公開される『ウィザードリィ』、さらに書き下ろしで『ウィザードリィ・外伝I 女王の受難』、さらにさらに忍者増田さんが「ASCII倶楽部」で連載中のコラム『忍者増田のなつかしゲーム年代記』からPC版の『ウィザードリィ』、『ザ・ブラックオニキス』、『ロードランナー』です。

どうです?このラインナップを増田さんが語るんです。そりゃ楽しみってもんでしょう。

しかし、ぼくが一番楽しみにしているのはもっと別のことなのです…。

豪華な対談相手

一番楽しみにしているのは収録されるという対談です。その相手がスゴイ。

『パックランド』では高橋ピョン太さんと、『ウィザードリィ』ではほえほえ新井さんと対談してます。

ログインの同窓会か!

あのノリの対談だったらいいなー、と楽しみになってしまうわけです。分かる人なら分かるでしょ!?

さらに、『いたスト』ではネオ漫画家の横山裕一さんと対談してるみたい。こちらも楽しみでしょう。

商品概要

そんな『忍者増田のレトロゲーム忍法帖』、対談の後日談なども追加されてオールカラー128ページで2017年3月17日発売予定です。

ちなみに価格は税抜き1680円。

最後に

なんか発売にあわせてのイベントも企画されてるとか。オッサンが集まりそうですね。その輪の中に入りたいところですが…。仕事が…。

まぁ、イベントは置いとくとしても、レトロゲームファンのオッサンとしては非常に気になる本ですな!