コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ピート・ローズはなぜMLBを永久追放になったのか


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

メジャーリーグのイチロー選手の安打数が話題になっている昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

イチロー選手は2016年6月14日現在、日米通算で4255本の安打を放っています。いや、すげーな。

Number(ナンバー)903号 MLB 2016 イチロー未踏の地へ。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

これがメジャーリーグの通算安打記録4256本まであと一本になっています。

そして、メジャーで4256本の安打を放ち、記録を保持しているのがピート・ローズ。

実はこの人、メジャーリーグを永久追放されています。

 

ピート・ローズ

ピート・ローズ(Peter Edward "Pete" Rose Sr. , 1941年4月14日 - )は、アメリカオハイオ州シンシナティ出身の元プロ野球選手およびプロ野球監督。ニックネームは「チャーリー・ハッスル」。

メジャーリーグ(MLB)で1963年から1986年までプレイし、MLB最多試合出場記録・最多安打記録・200安打最多回数記録などの記録を持つ。

引用元:ピート・ローズ - Wikipedia

 チャーリー・ハッスルの異名のとおり、常に全力でプレーしてファンからの人気も非常に高かった選手です。

ぼくはリアルタイムでは最晩年にたまにみたくらいでしたが、そのプレーはさまざまなVTRや動画でみたことあります。

ピート・ローズ クラッシックフォト

出場3562試合、15861打席14053打数4256安打はすべてメジャー通算記録。

この、すばらしい記録の数々を打ちたて、ファンからも大人気だった野球選手が、1989年8月24日、メジャーリーグから永久追放処分を受けたんですねえ。

 

ピート・ローズと野球賭博

オートグラフ倉庫43384ピート・ローズ直筆サイン入り8×10の写真シンシナティ・レッズ - 野球すべての時間になる祝う。写真は、リーダーのイメージノー0.2ヒットしません

1989年に発覚した野球賭博ですが、ピート・ローズ自身が監督を務めていたシンシナティ・レッズも賭けの対象になっていたのでメジャーリーグも事態を重く見たんですね。監督が自チームの賭博に関わってたとなると、八百長を疑われて当然ですから。

でも当時は、巻きこまれただけというふうにローズに好意的に取られていたのです。しかしのちに自叙伝やラジオ番組でローズ自身が告白して関与を認めています(ちなみに、選手時代は関与していないとしています)。

現在も基本的にはメジャーリーグへの関与は認められていませんが、たまに特例として参加が認められるようになってますね。2015年にはオールスターゲームのセレモニーに出席したりしています。

これほどの記録の持ち主が野球殿堂には入れなかったり(古巣のレッズの殿堂には入りました)、指導者もできなかったりするのはもったいないですけど、これから先、永久追放処分が解ける日がくるのでしょうか。

 

最後に

野球賭博をしていた選手ですのでほめられたモンではありませんが、その記録した数字は紛れもなくピート・ローズのものです。

特に、最多安打数はずっと誰も到達できないだろうと言われてきた“聖域”です。そこに挑んできてついに手をかけたイチロー選手。タイ記録をたたき出し、新記録を達成するのはもうすぐです。

そのときに出すピート・ローズのコメントも楽しみですね。以前「俺の記録に届くわけないだろ」的なことを言っていたような気がしますけど…。

 

ではまた。

 

参照ページ:ピート・ローズ - Wikipedia