読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

スクエニのニンテンドースイッチ向け新作『Project OCTOPATH TRAVELER』に勝手に期待している

ゲーム

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


日々盛り上がってきている任天堂の新ゲーム機、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)ですが、やっぱりハードよりソフトが気になります。ゲームあってのゲーム機なんで当たり前ですけど。

『セルダ』や『マリオ』、はたまた『スプラトゥーン2』など、色んな魅力的なタイトルが発表されましたが(今、気付いたんですけど『ダービースタリオン』もありますやん!)、その中でも一番ぼくにビンビンきているのが『Project OCTOPATH TRAVELER』というRPGです。

ぼくはこれにかなり期待している。

『Project OCTOPATH TRAVELER』って?

『Project OCTOPATH TRAVELER』は、2017年3月3日に行われた「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」で、スクウェアエニックスにより開発を発表されたスクエニ完全新作のRPGです。

どうやら『ブレイブリーデフォルト』を制作したスタッフが開発にあたっているみたいですね。

f:id:gaou2:20170115095235j:plain
(画像掲載元:Project OCTOPATH TRAVELER|Nintendo Switchソフト|Nintendo

詳しい内容はティザーサイトでもまだ明かされていません。

project OCTOPATH TRAVELER | SQUARE ENIX

わかっていることは、上のイラストと、ディザーサイトで公開されている動画、それで語られているテキスト。

『Project OCTOPATH TRAVELER』 - YouTube

ロールプレイとは、役割を演じること。

何処に行くのか、何をするのか、どの物語の主人公となるのか、すべては君に託される。

プロジェクト“オクトパストラベラー”、始動。

旅立とう。君だけの物語へ――

あと、ニンテンドースイッチのソフトラインナップのページに何点か画像も公開されていました。以下の3点の画像はそこが掲載元です。

f:id:gaou2:20170113151132j:plain

f:id:gaou2:20170113151116j:plain

f:id:gaou2:20170113151124j:plain

うーん、素晴らしいドット絵!スーファミのころの雰囲気ですね。

とりあえず、『Project OCTOPATH TRAVELER』はこんなゲームです。『プロジェクト オクトパストラベラー』ってことは、主人公キャラは8人なのかしら。タコ。綴り違うけど。

2017年1月16日、開発情報などを掲載するというFacebookページも解説されましたので、そちらも参考にしましょう。

https://www.facebook.com/sqexasanoteam

期待と不安

さて。ぼくはこの『Project OCTOPATH TRAVELER』に大いに期待しているのです。何でかと言いますと、もしかしたらこのゲームはぼく好みのRPGっぽいからです。

ぼくがどんなRPGが好きかはこれを読んでいただければ。

RPGってストーリーいらなくない?ってのを書こうと思ったら「日本独自のRPGの発展」みたいなことを書いてしまった - コバろぐ

これもリライトしなきゃなぁ…。それはさておき引用します。

ぼくにとっては、RPGとは「戦闘とそれに伴うキャラクタの成長」に他なりません。

ダンジョンに潜り、敵を倒しながら強くなり、お宝をゲットし、さらに深く強く…、の繰り返しが楽しい。楽しすぎる。そしてその際に、主人公の冒険者になりきってこそRPGなんです。

あ、全部読むのイヤな人に言っとくと、別にストーリーがあっちゃダメってわけじゃないです。あしからず。

とにかくだから『ウルティマ』より『ウィザードリィ』だったし、ローグライクが好きだし、『ルナティックドーン2』にハマったし、『スカイリム』で世界を彷徨ってるし。

とにかくロールプレイングゲームはロールプレイ(役割を演じる)をさせてくれ!ストーリーは俺が作る!みたいなカンジ。

期待

で、ぼくがこのゲームに期待してるのはこの部分。

ロールプレイとは、役割を演じること。

何処に行くのか、何をするのか、どの物語の主人公となるのか、すべては君に託される。

ホントに!?託してくれるの!?ヤッホー!!!というわけです。

希望としては、キャラをひとり作ったら世界にほっぽり出して欲しい(できればパーティメンバー全員をクリエイトしたい)。それで各地にいるNPCを好きなように仲間にできてクエストをこなし、世界にちらばるダンジョンを踏破しまくれれば超嬉しい。

理想は『Helherron』。

ドット絵、ダンジョン、タクティカルコンバット。古き良きRPG『Helherron』 - コバろぐ

不安

でもまぁおそらく、8人からひとり主人公を選択して残りの7人がストーリーに絡んでくるってカタチだろうなぁ。だからこそオクトパス(だから綴り違うって)。

結局メインストーリーに縛られそうな気がスル…。

最後に

まぁしかし、自分が冒険してる感が得られれば何でもいいです。そのニオイもプンプンするので、何度も書きますが期待してます。

早く詳細が知りたいですね。

 

ではまた。

 

※2017年1月21日、予約開始となりました!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、予約開始となったものまとめ - コバろぐ