読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『RPGツクールMV』、『RPGツクール フェス』などで元気なツクール界隈

ゲーム

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


最近、RPG制作ソフト『RPGツクール』界隈が賑やかでいいなぁ。

RPG好きなら、みんなオリジナルのRPGを作りたいし、作ったら遊んでもらいたいもんですよね。

そんなみなさんの希望を叶えるようなサービスなどの話題。

『RPGツクール』って?

『RPGツクール』は株式会社KADOKAWA(エンターブレイン)から発売されているRPG制作ソフトです。元々はアスキーですけど。他のジャンルのゲームを制作するシリーズも多く発売されましたが、やはり人気はRPGですね。

アスキーのRPG制作ソフトとしては『ダンジョン万次郎』から始まり、MSX2の『RPGコンストラクションツール Dante』を経て、『RPGツクール Dante98』に至って「ツクール」の名称がつきました。確か、一番最初に「ツクール」という名称が使われたのはテキストアドベンチャーゲームを制作する『アドベンチャーツクール』だったと思います。

ちなみに、「ツクール」とは「ツール」と「作る」を合わせた造語です。

盛り上がってる『RPGツクール』 

『RPGツクールMV』で制作したゲームを投稿できる!

株式会社ドワンゴが、シリーズのPC版での最新作『RPGツクールMV』で制作したゲームを投稿できるサイト『RPGアツマール』を動画サービス「nconico」内に11月24日に開設しました。

RPGアツマール

「niconico」のクリエイター奨励プログラムにも対応しているので、登録した自分のゲームの実況動画なんかが投稿されたら奨励金が支払われたりします。

制作する人には単純に嬉しい話ですね。これでRPG制作を頑張っちゃう人もいるでしょう。

『RPGツクールMV』はマルチプラットフォームに対応していて、WindowsやMac、AndroidやiOS、さらにはブラウザゲームとしても出力できます。

『RPGツクール フェス』発売!

ニンテンドー3DS用の、携帯ゲーム機向けでは最新作の『RPGツクール フェス』が発売されました。本作の特徴は、何と言っても簡単に第三者に作ったゲームを遊んでもらえること。

プレイするためのソフトである『ツクールプレイヤー』がニンテンドーeショップで無料配信されるので、遊ぶ側としても選んで遊ぶ作業がしやすいです。みなさん作るからには遊んでもらいたいでしょうから、これは単純に嬉しいですね。

まぁしかし、上記「RPGアツマール」もありますし、PCを持っている方はあえてコッチを選ぶ必要はないかも…。携帯ゲーム機でお手軽にダラダラしながら作りたい人はこっちを選んでもいいのかな。

最後に

こういうニュースに触れるとぼくもまた作りたいなーと思ったりもするんですけどね。大概完成させたこともないのでもっぱら遊ぶ側として楽しもうかと思います。

なのでみなさん、面白いの作ってねー待ってまーす。

 

ではまた。