読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

自己アッピールのすごいやつ

雑記

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


あなたの周りにもいませんか。自己アッピールのすごいやつ。

ぼくの会社にもいるんです。

自己アッピールのすごいやつ

見よ!俺はいまこんなことをやっている!そして次はこうする!どうだ!俺だ!俺はここに居る!

って言いたいんだか何だか知りませんが、それを全力で見せつけに来ます。こういう人たちは、やたらと何かを発してぼくたちに気付かせようとするんです。

意識高いのは結構ですけど、ぼくは関係ないから気付かせなくていいです。

こういったひとたちはそんなんだから、一言で言うといちいちうるさい。

いい人なんですよ。そういう人たちって、色んな方面にアッピールするのに忙しいから面倒見が良かったりしますし、細かい所まで良く気付いたりします。

でも、いちいちうるさい。

うるさいその① 物音がうるさい

例えば、朝出社してきたとき「挨拶する、カバン置く、椅子引く、座る、カバンから何か出す、パソコンの電源入れる、メールかなんかチェック、メールか何か返す」という一連の動作をするとしましょう。そうするとこうです。

オハヨーッスバンッガラガラガラガラッドンッバサバサバサッバチッカチカチカチカチカチカチカチカチッカタカタカタカタカタカタカターンッカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカターンッ

ここまでの音が一気に大音量で聞こえます。そして極めつけは「フーッ」と息を吐く。そしてそこからのドヤ顔!

(*`∀´*)

わかったから。ハイハイすごいすごい。

うるさいその② 独り言がうるさい

そしてアッピールしたいもんだから、小さな声で常になにかつぶやいてます。小さな声だけど、目的はアッピールですから、周りには確実に聞こえるくらいの小さな声です。すごい。その音量はもはや職人芸と言えよう。

「あっ、そうだあれしなきゃ」「あっ、忘れてた電話しなきゃ」「あれっ今日何日だ」「あっ、あれ明日だった」「あれをこうして…これをああして…」「あっこれじゃだめだ」「あっ、間違えた」「良かったー大丈夫だった」

あーもーわかったよ黙ってやって。

しかも、こういったことを言う前に必ず何かに気付いた顔をするんです。

( ̄д ̄) ハッ

今日なんか、ちょっとサボってパズドラやってるときも「あっやられた」とか言ってた。いやいやそれは聞こえたらアカンやろwwwって笑ってもーたがな。

最後に

いや別にいいんです。やめろとは言わないし好きにすれば。ただ、ぼくにアッピールしてもしゃーないのになぁーと思うんです。

そして、一旦気になりだしたら地獄です。なんせ常に何らかの音を発してますから、一旦気付いちゃうと全部拾っちゃう。だんだんイライラしてきちゃう。

あーもーウルセー!

どうです?こんな人周りにいませんか?

 

ではまた。