読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

『すぎのや本陣』で鴨汁そばの横綱を食ってきた

食べ物・飲み物

★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


先日、オカンと妹家族が大阪から出てきまして。何でもさいたまスーパーアリーナでどなたかのライブを見に来たとかでわざわざご苦労さんだったわけですが、オカンと妹んちの末っ子だけはライブにいかなかったんです。

だから晩メシでも一緒に食うか、ということになってぼくも仕事を早めに切り上げて帰宅し、近所の『すぎのや本陣』に行ってきました。

すぎのや本陣

『すぎのや本陣』は北関東を中心にレストランを展開するすぎのやグループの和食を中心としたレストランで、そばを中心としたメニューが豊富にそろってます。

株式会社 すぎのや -トップページ

まぁ、価格は普通(ウチにはちょっと高い)、味も普通、といったところで、普通の和食好きなファミリーが客層になっています。

何食べようかな?

さて、店について何食おうかな、天丼がいいかな、でもそば食いたいな、そういえば鴨汁あったな、鴨汁好きなんだよな、と考えてたらいきなり次男が「ナニコレー!」とメニューを指さしました。

そこには「鴨汁そば/うどん」の写真が。

ああ、そういえばコイツ鴨汁とかウマいのにまだ食ったことないんやなと思って「ああ、これは鴨汁にそばとかうどんつけて…」と説明しようとしたら「違う違う!これこれ」と何やら小さめの文字を指さしている。

そこには大盛りメニューとして「大関…1.5人前、横綱…2.5人前」の文字が。

ナンデストー!?

「俺これにしよ」と育ち盛り真っただ中の次男。「俺も」とそばならいくらでも食えるはずだと思ってるオッサン。

というわけで、鴨汁そばの横綱(2.5人前)を食べることにしました。

鴨汁そば・横綱!

運ばれてくる鴨汁そばの横綱

横綱っつったってざる2枚半分でしょ、なんか大したことない気がするんですけどー、とか思いながら待ってると、いよいよ店員さんがカートを押してやってきました。何しろ人数多いんで、いっぺんに持ってくるには手押し車必須ですな、とか思ってると次男がいきなり「んフッ」と吹き出して指さし。お前指さしすぎ。

その指の先にはドでかいザルの上に大量のそば。

「んフッ」

あ、しまったぼくもふきだしてもーた。

横綱降臨!

前置き長くてすみません。

いよいよ鴨汁そばの横綱が登場です。

目の前にやってきた横綱さまがこれ。

f:id:gaou2:20161127194937j:plain

うーん量の多さが伝わらない!肉眼ではもっと大きく見えるのに!比較するのに割り箸を前に置いてみたけどなんだか逆効果かも?なんか割り箸が長く見えるけど?

まぁ、とりあえずこれが鴨汁そばの横綱です。

メインは鴨汁ですからね、鴨汁をドアップでご覧ください。

f:id:gaou2:20161127194944j:plain

中身は鴨汁と焼きネギ、シメジ、豆腐。あとミョウガも入ってたような気がします。肉とネギはたっぷりで、豆腐もドッサリ入って邪魔(おい)。

鴨のアブラが適度に浮いていて超ウマそう。

実食!

さて、御託を並べてもしょうがない。食ってナンボ。

いただきまーす!

f:id:gaou2:20161127195032j:plain

ゴッソリそばを持ち上げるとちょっとは多く見えてきた?

これを鴨汁にインしてみるわけです。そして鴨汁と一緒に持ち上げるわけです。

f:id:gaou2:20161127195637j:plain

これはウマそう。ていうかウマかった。

鴨肉の旨みと焼きネギの風味がなんだかたまらなくウマいです。さすがカモネギ。

 

カモネギのカモ

 

鴨汁好きもなっとくの鴨汁です。

通常980円横綱価格+400円合計1380円でこれだけの量のウマい鴨汁を食すことができるなら大満足ですね。

注意点

この鴨汁そばの横綱を食すにあたって注意点がひとつ。

大量のそばを何度も何度もインしちゃうことと、単純に食べるのに時間がかかるので、割と早めに鴨汁が冷めてしまいます。

そしてあったかいときより冷めるとあんまりおいしくない…かも…。鴨…。

なので、急いで食べることをオススメしときます。

f:id:gaou2:20161127200550j:plain

しかしバッチリ完食!ごちそうさまでした!

最後に

え?そば?そばの味?

普通です。

 

ではまた。