コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

高速道路の出口を間違えて通り過ぎちゃったときに無料で戻る方法。『特別転回』


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


どうも!コバヤシです。

みなさんは、高速道路の「特別転回」というシステムをご存知でしょうか。

ポストカード「名古屋都市高速道路 料金所看板 この先別料金」絵はがきハガキ葉書

知ってるよって方はこのままブラウザをそっ閉じしていただくとして、知らない方はちょっと読み進んでいただきたいと思います。

 

アッ、高速道路で降りたい出口を通り過ぎちゃった!

高速道路を使っていて、降りるべき出口を間違えて通り過ぎちゃったって人はいらっしゃいますでしょうか。

その場合、降りるときに超過した料金を払って、またそこから降りる出口までの料金払ったりしてません?

なんてもったいない!

そんなときこそ特別転回!

 

特別転回って?

簡単に言うと、無料で降りたかった出口まで戻れるシステムです。料金所のオジサンに事情を説明して通行証にスタンプを押してもらって一旦出てからまた入れば追加料金はかかりません。

ETCカードを使っている場合は事情を説明したあと、念のためにETCカードを抜いて通過するようです。

 

法律ではどう書かれている?

高速道路営業規則の第7章「特別な通行をした場合の料金」の第48条に、以下のとおり書かれています。

第48条 入口発券方式の高速道路において、タイヤチェーンの不保持その他利用者の事情により本線上で転回する場合は、当社は利用者が退出するインターチェンジ等(本条において「指定インターチェンジ等」といいます。)を指定します。

2 前項の場合において、指定インターチェンジ等で退出した場合の料金は、転回前の進入インターチェンジ等から、指定インターチェンジ等までの料金とし、指定インターチェンジ等で退出せずに他のインターチェンジ等で退出した場合の料金は、転回前の進入インターチェンジ等から、指定インターチェンジ等までの料金と、指定インターチェンジ等から、退出したインターチェンジ等までの料金の合算額とします。

引用元:第7章 特別な通行をした場合の料金|高速道路営業規則|道路整備特別措置法に定める供用約款|約款・法令・協定|企業情報|NEXCO 東日本

落ち着いて読まないとよくわかりません(笑) 

退出するインターチェンジ等(指定インターチェンジ等)が降りたい出口、転回前の進入インターチェンジ等が高速に入った入口、他のインターチェンジが間違えちゃって一旦出る出口、と変換して読んでみればわかりやすいと思います。

新・完全走破 高速道路の旅 Part III 東京~盛岡 [DVD]

 

実際に特別転回をしている動画

YouTubeに、実際に特別転回をしている動画があります。これを見て臨場感たっぷりに理解してください。

 

必ずOKとは限らない

出口を間違えた際に大いに助かる特別転回ですが、必ずできるってわけではなさそうです。

構造上転回が不可能な場合があったり、料金所の判断によるという話もありますので、ご注意を。

まずは、有人のゲートにて係員の方に事情を説明して確認しましょう。意地悪な人だったり、特別転回を知らなかったりしたらてこずりそうですけど。

 

危ないことはしたらいけません

料金所のゲートの前が広くて余裕で転回できるところもありますが、そこで勝手に転回するのはやめましょうね。危ないし、料金所の人もビックリしちゃいます。

そこで何かあったら大変ですし、もしかしたら戻ってるときに後ろからパトカーがやってくるかも知れません。

しっかり料金所で説明することを怠らないように!

 

最後に

ゴールデンウィークや夏休み、年末年始など、もちろんそれ以外にも高速道路を使う方は覚えておいて損はありません。

同乗者に「アホや」って言われないためにも覚えておきましょう。ていうか、ウッカリ出口を通り過ぎないように運転に集中しましょう。

そのためには適度な休憩を!

 

ではまた。