読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

カリアゲの浅い金正恩


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


会社の同僚に元美容師のやつがいまして。そいつが、オーナーとして美容室をもってるんです。不労所得を得やがってけしからん話です。

で、上司がタダでそいつにその店で髪を切ってもらうとかいう話になってたんで「ぼくも切ってちょ」といわんばかりに全力でついていったんです。

そしてぼくはそこでちょっと冒険しました。

髪型には無頓着

元々、ぼくは髪型には無頓着です。

そりゃ、若いころは赤く染めて肩を超えるくらいまで伸ばしたりしたこともありますが(若気の至り)、今はもう全然気にしてない。

今は不動産というおっきな買い物をするお客さん相手の商売をしてるのでそんなに奇抜だったりカッコつけすぎだったりするわけにもいかないので整えはしてますけども、まぁ伸びたら短髪にしてまた伸びたら短髪にしてジェルでササッと固める、くらいなもんです。ぶっちゃけどうでもいい。

ツーブロック!

そんなぼくが、せっかく美容師の免許を持ってるやつに切ってもらえるというので、ちょっと冒険しようと思い立ちまして。

「よし、せっかくだから流行りのツーブロックにしてやろう」そんな畏れ多いことを口走ったところ、「コバさん面長だから絶対似合う。やろうやろう」と外野が無責任にもほどがあることをいいやがりました。

ちなみにツーブロック。

ツーブロックとは、髪型の一種。頭頂部から耳の上ぐらいまでの髪は長めに残し、そこから下の部分はかりあげにしている髪型のこと。長い部分の髪を下ろしているときと、束ねたり・ブローによって、かり上げ部分を露出させた時とでは大きく表情が変わる。 もう一つは普段髪を下ろしている場合は頭頂部からの髪の毛で刈り上げは見えない。なお風が吹いたり走っていたりすると上からの髪が揺れ刈り上げがすこし見える。 ツーブロックは日本では1980年代中盤 - 90年代初頭、若い男性を中心に爆発的に流行したが、YMO(イエローマジックオーケストラ)のグループがやっていたテクノカット+ツーブロック +ボブが流行りそれ以降も吉田栄作の影響とされる。2011年頃からツーブロックが再流行したが、俳優の小栗旬・伊勢谷友介・オダギリジョーらの影響もあるとされる。

引用元:ツーブロック - Wikipedia

うん。もちろん伊勢谷友介やオダギリジョーみたいになりたいわけではないけれど、まさか今さら細野晴臣や吉田栄作みたいになりたいわけでもない。

どうすりゃいいだろう。切ってくれるやつに聞いてみると「じゃあ初心者向けのカタチにしよう」とのこと。

初心者向けって何やねん?

つまり、カリアゲは浅めにして耳の上あたりから後ろに向かってナナメに下りていくようなカタチだそうです。それで思いっきり七三に分けて前髪を上げ、カリアゲの上の部分はナナメにそってサイドから後ろも流していくということです。

うんなるほどソレデタノム。

北のエライ人

手際よくチョキチョキとぼくの髪を切っていく同僚。「お前仕事はできないのにエエ腕前してるやんけ」なんて冗談を言いながら切ってもらったわけですが、切り進むうちに段々不安になってきました。そんな不安をよそにどんどん髪は切られていきます。浅いとはいえ、サイドはかなり豪快に刈り上げられてますけど大丈夫なんでしょうか。不安ですかなり不安です、なんてことを考えてるときに「できた」彼が言いました。

そして、鏡を見るとぼくは固まりました。

「なにこれキノコ?」

切ったばかりで何もセットしてない状態なので、長いまんまの上の部分の髪がだらしなくダラリを下りています。そしてそれはカリアゲ部分を隠せるほどの長さを保っていませんでした。正にキノコ。

しかしそのあと洗髪し、ブワッと髪の毛を後ろに流すとまたも騒ぐ外野です。「おっ、カッコいい!」「イメチェンイメチェン!」

おお、そおお?なんていい気になって鏡を見てみると…。

北朝鮮発! 「世界核戦争」の危機――世界を翻弄する金正恩の生き残り戦術

なにこれカリアゲの浅い金正恩やん!

これもう太ったら金正恩やん!

………。

まぁしかし、さすがプロがその後整えるとかなりカッコいい頭になりましたよ。どうやったんや…魔法や…。

まぁ、とにかくサッパリした。さぁ家に帰ろう!

家族の評価

家に帰るとカミさんと長男が起きていました。

「見て見て!どう?」とさっそく髪型を披露したところ、ソッコーで「ヘン」という返事が返ってきました。

早いわもうちょっとちゃんとみてやー。

すると「お父さんらしくない」と長男。

確かに、全てにおいて流行りものには見向きもしないスタンスのメンドクサイぼくらしくはない。つい出来心でやってもうたんやー。息子よ許しておく「おやすみ」

………なんやねん最後まで言わせろや。

まぁ要するに、評判はサイコーだったということです、ええ。

最後に

残る大問題。

これ自分でカッコよくセットできるのかしら。

今までジェルでササッとしかしたことないのに、カリアゲのラインに合わせて後ろに流してとか超メンドクサイ。

この記事を公開するころには出社してます。みんなになんて言われてるんだか。恐ろしい恐ろしい。

あ、写真は撮ってるけど絶対にうぷしません。

 

ではまた。