コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

【磁器婚式】結婚して20年になりました


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


実は、6月7日というのはウチの結婚記念日となってまして、実は今まで数回記事にしてたりするんですけども、その結婚記念日ってやつも20回を数えることになりました。

ええ、すなわち結婚20周年です。

ちなみに、25年目を銀婚式、50年目を金婚式っていうじゃないですか。20年目って何か呼び方あるのかなーって今調べてみたら磁器婚式って言うんですって。ホントカヨ。

夫婦茶碗
(画像掲載元:https://amzn.to/2MC9yA8

で、さすがにキリの良い記念日なので何かを書き残しておこうと思ってこれを今書いているわけですが、さて何を書いたもんだかと悩んじゃったりしております。筆が全然すすまん!

感謝の20年

何を書いたらいいか分からんと言いつつ、やっぱり書くべきはカミさんへの感謝でしょうそれだけでしょう。こんなぼくと20年もいっしょに居てくれているわけですから。

過ぎてみれば早いもんですが、20年と言ったら長い時間ですよ。その年に生まれた子供が20歳になるんですから。

と思ったらウチの長男がそういえば今年20歳だ。彼が生まれるからと籍を入れたもんですからね。ええええ、そうですよ、できちゃってから婚ですが何か?

結婚して長男が生まれて1年置いて次男が生まれて1年置いて娘が生まれて、長男が20歳になると思ったら次男は高校3年生で今年受験だし、娘は高校生になったし(まだロクに行ってないけど)。なんだか我が家は今年スゴいな。

その間、カミさんがやってきたことは本当にスゴい。

長男が小4から野球を始めて次男と娘がミニバス始めて、土日となれば朝早く起きて弁当作って子供たちを送り出し、自分はパートで働いて家のこともやってくれて。アナタはスゴいホントに。その間、ぼくはそりゃ休みの日には家事のひとつやふたつするものの、朝早く出て夜遅く帰るのに薄給のサラリーマンで、苦労ばっかりかけました。

後半は稼ぐためにフルコミ営業という仕事を選び波はあるもののおカネは家にある程度たんまりと入れられるようになりましたが、経済面以外のところではやっぱりカミさんがいなければ我が家族は回らない。それにずっと我慢して文句も言わず……と言いたいところですが我慢せずに文句はバッチリ言って頑張ってくれて本当に感謝しています。

そして、常々こんなダンナで申し訳ないなぁと思ってはいるんですよ言わないけど。常に。

最後に

てなことを節目だからちょっと考えちゃったりしたんですが、実際にはまぁいつもと同じように時間がすぎていくわけで。

しかし今晩の晩酌をちょっとだけ楽しみにしています。

というわけで我が家の磁器婚式のハナシでした。いやしかし、20年かぁ。