コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

Amazonから「アカウントの異常な状態と解決手順について。」というメールが来た


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


Amazonから「アカウントの異常な状態と解決手順について。」という件名のメールがきてあせりました。

なんでも、福岡からぼくの身に覚えのないアクセスがあったから一時的にアカウントをロックするらしい。

まぁ、しょうがないね、乗っ取られるよりいいもんね。

アカウントの異常な状態と解決手順について。

大変重要なメールなので、みなさんにもし来たときに見逃さないよう、ここにそのメールを載せておきますね。

アカウントの異常な状態と解決手順について。

件名:

アカウントの異常な状態と解決手順について。

本文:

お客様、Amazonにログインした時に数回パスワード入力が間違ったので、アカウントが一時的にロックされます。詳細は次のとおりです。

日付と時間:2019年9月23日 01:33 JST

のブラウザ: Firefox 68.0.2 (64 ビット)

オペレーティングシステム: Window 10 Professional Edition

IP:116.272.028.16(福岡)

最近Amazonへサインインを行ったことがなく、他者が違法にお客様のアカウントを使用していると考えられる場合は、確認を完了するにはここをクリック。

上記が問題でない場合は、このメールを無視してください。

よろしくお願いします。

�= B�^�$'

ほうほう、ぼくはAmazonにログインするときにパスワードを忘れたことはありませんし、ブラウザにFirefoxも使ってない。そして、23日に福岡とか行ってない。

これはつまり、「気をつけろ!ナニモノかがキミのAmazonアカウントを乗っ取ろうとしているゾ!」とAmazonさんがご丁寧に教えてくれているメールなのです!

ありがとう、Amazonさん!最後の文字化けは何ですか?

気をつけろ!詐欺メールだ!

まぁ、みなさんわかってると思いますけども、これはいつものフィッシング詐欺スパムメールですね。

しかし今回は一瞬「ん?」ってなりました。

Amazonのロゴ使ったり手が込んでますから。でも、あて先がぼく以外にも他に数件あったんですよね。これじゃあバレバレですよね。手を抜くな、手を。しっかり1件1件真心こめて送ってこんかい!

どれだけ精巧に本文を取り繕ってても、見破る術はいくらでもありますから、みなさんもひっかからないように。

ちなみに今回のメールは内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)からも注意喚起が出てます。こういうのも情報としていつでもゲット出来るようにしておくのもいいですよ。

最後に

というわけで、みなさん気を付けましょう。

こういうメールを見てハッとしちゃう人はちょっとこの記事もお時間があるときに読んでみてどうぞ。