コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ごめんビアンカ!『ドラゴンクエストタクト』で生まれて初めてフローラを選んだ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


2020年12月31日より、スマホゲームアプリ『ドラゴンクエストタクト』で『ドラゴンクエストⅤ』イベントが開始となりました。

なんで1月1日じゃなくて12月31日なんだ!?という疑問は大したことないのでそれは置いといて、このイベントでは非常に大きな決断を迫られます。それはドラクエⅤ定番のアレなんですけども。

そうです、ドラクエⅤといえば結婚相手選びですよね!

『ドラゴンクエストタクト』のドラクエⅤイベントで結婚相手選び

『ドラゴンクエストタクト』の今回のイベントでは、ドラクエⅤのキモと言っていい結婚相手選びも実装されていて、なんとビアンカとフローラ、そしてドラクエⅤのDS版から登場したデボラの3人からひとりを選んでもらうことができるのです。

ビアンカとフローラ、そしてデボラはいずれもSランクのユニットで非常に強力な能力を持っています。Sランクのユニットを無条件にもらえるなんて、スクエニさんも太っ腹ですよね。

入手自体は簡単で、イベントを進めるとあの“水のリング”を入手できるイベントが発生し、手に入れたら3人のうちひとりを選ぶ、という手順です。

ビアンカを選び続けた人生だった

ドラクエⅤを遊ぶプレイヤーは、いつも誰もが結婚の際に相手選びを悩んできました。ビアンカとフローラ、どっちにするか(デボラはリメイクのDS版から登場したのでオリジナルを遊んできた世代には馴染みがない)、プレイするごとに悩んできたのです。

世間的には、幼馴染で活発なビアンカとお金持ちの家の娘でキレイなフローラとの二者択一、おそらくビアンカ派が多数だと思います。

それはぼくも例外ではなく「今回はフローラを選んでみよう」とプレイし始めてもイザとなったらビアンカを選んじゃう派です。ドラクエⅤは何回か遊んでますが、もう常にビアンカです。

好み自体がビアンカ派なわけで、これはもうどうしようもないのです。

生まれて初めてフローラを選んだ!

で、今回の『ドラゴンクエストタクト』のドラクエⅤイベント。誰かを選べると知ってから「ええーどうしようかなー」なんて言いつつも心の中では「ビアンカだな」ってハッキリ決めていました。

しかし、なんとぼくはフローラを選んでしまいました。

ドラゴンクエストタクト フローラ ドラゴンクエストⅤ

実は、イベントが始まったときに持っていたなけなしのジェム3000個を突っ込んで「うわーいビアンカだビアンカだ!」とビアンカガチャを10連で回し、クソみたいな引きで真顔になってたんですよね。

「絶対貰える結婚相手」という情報を完全に忘れてました。で、「よーしこうなったらビアンカはガチャでゲットしてやろうじゃねぇか!」と熱くなってしまってついフローラを選んでしまった、というわけです。申し訳ないが、デボラはアウトオブ眼中。

しかし、選んだからには覚悟を決めた。

ぼくは、フローラを愛すよ。

フローラを愛しながら、必死でビアンカガチャを回すよ。

最後に

その後、デボラのガチャを単発で回したらデボラをゲットしてしまいました。

残るは愛するビアンカのみ。

結婚相手コンプリートを目指し、すべてのリソースをビアンカガチャに注ぎ、絶対にビアンカをゲットします!

ドラゴンクエストタクト

ドラゴンクエストタクト

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ