コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

三菱UFJ信託銀行のCMにモヤモヤするんだが


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


テレビのCMでムカムカするといえばチューリッヒ自動車保険。個人的な意見ですけど。

www.cobalog.com

出演してる松木里菜さんに罪はないのよ。

それはさておき、こういうムカムカするCMってのがある一方、モヤモヤするCMというのもありますよね。

その最たるものが、三菱UFJ信託銀行のCM。

三菱UFJ信託銀行のCM

分かりますか、三菱UFJ信託銀行のCM。中井貴一さん、柳沢慎吾さん、真田広之さんが出てるやつ。結構前からシリーズでやってますよね。

例えば、こんなやつです。

オッサンも年取ってきたら色々考えて自分でやっとかないとなぁ、という内容で50間近のぼくとしては耳が痛いところを衝かれてしまってますねぇ。

しかし、モヤモヤするのはそんなところじゃありません。

三菱UFJ信託銀行のCMのモヤモヤポイント

三菱UFJ信託銀行 CM

じゃあどこにモヤモヤするのかといいますと。

ぼくらから上の世代の人は共感してくれる人多いと思うんですけど、「何で真田広之?」って思っちゃうんです。

「中井貴一柳沢慎吾ときて何で真田広之?」「真田広之をどかして時任三郎を置け!」って思っちゃうんです。

別に真田広之さんが嫌いなわけじゃないですよ。むしろ好きな俳優さんですよ。真田より時任だよな!っていうわけじゃないんです。

しかしやっぱり、中井貴一柳沢慎吾ときたら時任三郎じゃないですか。譲っても国広富之。

世の中年初老の紳士淑女のみなさま、「絶対そうだよ真田広之じゃないよ!モヤモヤするなぁもう!」って思いません?

ふぞろいの林檎たち

なぜかと言いますと、それはドラマ『ふぞろいの林檎たち』のせいです。このドラマは、山田太一原作・脚本で主題歌がサザンオールスターズの『いとしのエリー』という名作シリーズです。

『ふぞろいの林檎たち』は1983年から1997年にかけて全部で4作放送された男女の若者の恋愛群像劇で、若者たちがコンプレックスや学歴格差を必死に乗り越えようとする様を描いており、その男性陣の主要キャラを演じたのが、中井貴一さんと柳沢慎吾さんと時任三郎さんなのです(国広富之さんは一歩引いたカンジなイメージ)。

ぼくは最後のパート4をリアルタイムで見てたんですが、ちょうど多感な高校生で登場人物たちの悩みが我がことのように感じられて感動してました。だから中井貴一さんと柳沢慎吾さんと時任三郎さんはトリオのイメージが強い。えーと、国広富之さんごめんなさい。

だからどうしても「真田じゃないよ時任だよ」って思っちゃうんですよねぇ。

最後に

しかしそれはおそらくこのCMを制作した人たちもわかってるでしょう。しかし色んな理由があってキャスティングに難があるのかもしれません。その理由は外からはわかりませんが、最近『ふぞろいの林檎たち』の再放送がないことも関係してるのかしら。

いやまぁ、そんなことはどうでもいい。とにかく、三菱UFJ信託銀行のCMを見るとモヤモヤするのです。

何度も書きますが、真田広之さんに罪はありません。