コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

新型コロナウイルスがもたらした世界がヒゲを伸ばしても何も言われない夢のような世界だったなんて!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


コロナコロナ言いだしてからもうすぐ1年経とうとしています。

もうウンザリするほどコロナまみれの昨今なので、自分の日々のささやかな楽しみを作ろうと思い立ちまして、伸ばすことにしました。アゴヒゲを。久々に。

伸ばしたいけど伸ばしてなかった

元々好きなんですよ、ヒゲ。やっぱり男ですから。男といえばヒゲですから。

「精神的に男として自信がないやつがヒゲを伸ばす。自信がないからこそ男を押し出したくてヒゲを伸ばすのだ」とかいう理屈も聞いたことがありますが、そんなの知ったことか、ぼくはヒゲが好きなんだ。

ガテンの荷揚げの仕事をしてるときは全部伸ばしっぱなしだったし、今の仕事だって結果さえ出せば何も問われない完全歩合のフルコミ営業なんだから伸ばしたければ伸ばしても構わなかったんです。

しかし、やっぱり一般の人々と話をしてナンボの仕事ですから、無い方がいい印象である可能性のほうが高いわけです。「なんだそのヒゲは!」と言われる可能性はあっても「何でヒゲを伸ばさないんだ!」と言われる可能性はない。だから今まで剃って剃って剃りまくってたんです。カネのために。

元々ぼくは仏頂面で、伸ばすと周りに「こわい!」と言われまくったのもありますけど。

アゴヒゲを伸ばすことにした

しかし今はコロナコロナ。マスク必須。

去年の夏くらいまでは「初対面の人と話すのにマスクとは失礼な!」と言われることがあったりしたんですが、今はもうほぼ100%それはありません。逆につけてないと「なんでマスクつけてないのマスク!」と半狂乱に言われるほどです。

だからもう仕事でマスクを外す必要はほぼほぼなくなりました。

それで、先日気付いたんですよね。「マスク外さないんだったら、もしかしてヒゲ伸ばしてもバレないんじゃないの?伸ばしちゃっていいんじゃないの?」って。ちょっと考えたらすぐ気付きそうなもんですけど、ホント最近まで全然気がつきませんでした。不覚!

しかしこれはコロナが与えてくれたチャンスです。

にっくき新型コロナウイルスがもたらした世界が、ヒゲを伸ばしても何も言われない夢のような世界だったなんて!

それしか功績がないので、もちろん新型コロナウイルスの存在はマイナスではあるけれども。

ぼくのアゴヒゲ

というわけで、アゴヒゲを伸ばし始めてから10日ほど経ちます。まだ全然整えてないボーボーの状態ですが、ここに公開いたします。見苦しいけど。

『麒麟がくる』のサイトを見てるときに撮りました。

アゴヒゲ

こうやって見ると、以前伸ばしてたときよりも白いのがチラホラありますね。チラホラで逆に目立っちゃってます。

まさか、好きなヒゲを伸ばして自分の老化を見せつけられるとは!ちょっとヘコみました。

最後に

というわけで、ただただヒゲを伸ばした、という話でした。

まぁしかし伸ばしたら伸ばしたで今度は整えるのが超絶メンドクサイことになるので、もしかしたら「イイイーーーーっ!!!」って剃っちゃうかもしれませんけれども、今のところこのアゴヒゲはぼくの細やかで密やかな楽しみとなっております。