コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

Amazonを騙る「お支払い方法の情報を更新」というフィッシング詐欺メールがノンストップ


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


2020年7月14日に、Amazonを騙る「お支払い方法の情報を更新」というフィッシング詐欺メールについて書きました。

www.cobalog.com

件名や文面はちょっとアレとは言え、リンクを踏むと本物と区別がつかないニセのAmazonのログインページに飛ぶので注意喚起をした記事です。

この記事を公開してから3ヶ月経ちますが、このクソスパムフィッシング詐欺メールが止まらないのです。毎日来る。1日に複数回来る。

ええかげんにせえ!

お支払い方法の情報を更新

みなさん覚えてないかもしれないので、そのメールをおさらいしましょう。

どうぞ!

f:id:gaou2:20200714124218j:plain

件名:

お支払い方法の情報を更新

内容:

お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for your membership.

(ロゴ)     マイストア? | タイムセール? | ギフト券

Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/06/09に更新を迎えます。お調べしたところ、会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウントに登録されていません。クレジットカード情報の更新、新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認ください。

1. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。
2. Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカウントを使用してサインインします。
3. 左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「支払方法を変更する」のリンクをクリックします。
4. 有効期限の更新または新しいクレジットカード情報を入力してください。

Amazonプライムを継続してご利用いただくために、会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できない場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。会費の請求が出来ない場合は、お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、特典をご利用できなくなります。

Amazon.co.jpカスタマーサービス

支払方法の情報を更新する(リンクボタン)

最近来てるのは「お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/09/25に更新を迎えます。」となっているんですが、やっぱり遅れてます。ここの日付を先の日にしないとダメだと思うんですけど。

ちなみにこのメールのリンクを踏むと、非常に良く出来てるAmazonのログイン画面が登場するので本当に注意してください。

お支払い方法の情報を更新

よく出来ているどころか、これそのまんまじゃないですか?パッと見て「えっ」と思ってポチっとした人は素直に入力してしまいそうです。

よく見るとホンモノと違いますから、みなさんもこれくらいは一瞬で判別できるようにしましょう。

「お支払い方法の情報を更新」がノンストップ

で、冒頭に書いたように、このクソスパムフィッシング詐欺メールがずーっと毎日毎日来てるんです。

もうお前はニセモンだとバレているのに、なぜぼくのところに来る?もっとお人よしのところに送ればいいのに。

だって、こんなですよ。

お支払い方法の情報を更新

数えてみると、2020年の10月21日には17通来てました。

17通ですよ、17通。狂気ですよ、もはや。

「引っかかってくれようAmazonのメールアドレスとパスワードを入力してくれよう」と画面の向こうで詐欺師が懇願してきているかのよう。

誰が入力するかバカタレ。

最後に

まさかこの状態で「こんなに送ってくるならもしかして本物かも」とか言ってポチる人はいないと思いますが、もし一瞬でもそんなことを思ったという人がいるとしたら、本当に本当に気をつけてくださいね。

世の中にはアナタを陥れて自分が太ろうって人がウジャウジャいるんですよ。