コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

大谷翔平は本塁打王を獲れないかもしれない


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


大谷翔平
(画像:https://youtu.be/abu-nGd1bZcより)

メジャーリーグで大活躍をし続けている大谷翔平選手、特にホームランはトップのゲレーロJr.、ペレスと1本差であり、まだまだ可能性はあります。

大谷選手の本塁打王はこのブログでも期待を込めているところなので是非獲って欲しいところですね。

www.cobalog.com

大谷選手は本塁打王を獲れるのか

しかし、ここ数試合の四球攻めを見ていると、ホームラン王は無理かなぁと思わなくもない。

トップのペレスとゲレーロJr.が46本、大谷選手が45本ですから全然イケそうな差ではあるんですが、後ろにマイク・トラウトが居なくて勝負する必要がないし、そもそも調子も落ちていますから。シーズン前半は84試合で33本、オールスター後はここまで65試合で12本ですから明らかに落ちている。

プレーオフ進出を見据えた相手の場合、その相手はとにかく勝たなくてはなりませんから大谷で勝負というのは絶対しません。後ろが打たないのでわざわざ勝負する必要がないのです。だからはじめっから歩かせる場合も多いし、勝負するにしても際どい球の連続。満塁でも敬遠されたバリー・ボンズ並に見られてますね。

それはスゲーことなんですけども、厳しさは増してます。

大谷選手には本塁打王を獲らせたくない?

さらに、なんというか、アメリカの心情が絡んできたというか。表立っては言わないでしょうけども「日本人がホームラン王ってどうなの?」みたいな心情が、やっぱり無いとは言えないでしょう。「どうなの?」どころか「けしからん!」とかわけわからん過激さもあるでしょう。「日本人だったら中南米出身の選手のほうがまだマシ」というわけでしょう。

思えば、かのハンク・アーロンだってベーブ・ルースの通算本塁打記録にあと1本とせまったとき、白人の記録を黒人が抜くことをよしとしない人たちから脅迫や殺人予告、家族の誘拐予告などを何千通ももらってますし、そういう心情は公では差別撤廃とされている今だってあるでしょう。

アメリカ人ひでぇ、とか思いますけど日本人だってやってますよね。阪神タイガースのランディ・バースが54本を放ち王貞治さんのシーズン本塁打55本にせまった1985年、敬遠攻めにしてましたね。しかも相手は王巨人。王さんじゃなくて読売グループの意向だとか何とか噂はありましたけど。王さんの55本に並んだタフィ・ローズは、あと1本となったところで四球攻めにあい12試合足踏み、並んだあと2試合も勝負を避けられました。

最後に

何にせよ、大谷翔平選手にはあと少し頑張って本塁打王を獲っていただきたい。9勝挙げて45本打って、ハッキリいってもう十分なんですけど、どうせならタイトルを。

二刀流を続ける以上、タイトル獲得は難しい。チャンスがあるときに獲れるのを獲っとかないと厳しいのも事実。

ファンとしてはあと少し頑張ってほしいのと、もう休んで欲しいのと、両方ですね。