コバろぐ

社会人ブロガー頑張る

ミニPS『プレイステーション クラシック』登場!『FFVII』や『R4』などが遊べるけど、一番復刻してほしいゲームはこれだ!


★Kindle本は安く買おう→【お買い得】現在進行形のKindleセール情報!【随時更新】


ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーションの名作20作品を収録した『プレイステーション クラシック』を12月3日に発売することを発表しました!

メガドライブミニの発売が2019年に延期になったところで発表するのは偶然なのかワザとなのか。

それはさておき、ミニで復刻というこの流れは止まりませんね。いいことですいいことです。

プレイステーション クラシック

いよいよプレイステーションもミニになって復刻です!

発売は2018年12月3日(初代が発売となったプレイステーションの聖なる日ですね)、価格は9980円とのこと。

しかし、何だか数量限定だそうですよ。また転売ヤーがどうこうって始まるんでしょうかね。

それはさておき、アナウンストレイラーも公開されているので、そちらでチェックしましょう。

収録ゲーム

収録されるゲームは20本とのことですが、それは発表はされていません。しかし、トレイラーを見ると以下の5本は確認できます。

・ワイルドアームズ
・JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
・鉄拳3
・ファイナルファンタジーVII インターナショナル
・R4 RIDGE RACER TYPE 4

これはまぁみんな大喜びでしょうねぇ。

個人的には『鉄拳』は初代を、リッジシリーズは『レイジレーサー』がいいんですけどね。ムームー作品は『ジャンピングフラッシュ』より『アストロノーカ』のほうがいいし。

しかし、より多くのプレイヤーを楽しませようと思ったら無難なタイトルと言えるでしょう。

一番収録して欲しいゲームはこれだ!

さて、ここからが本題。

ぼくがプレステで一番復刻して欲しいゲームをここで発表したいと思います。

それは『ファルカタ』です。

知ってますか、『ファルカタ』。

Falkata アストランバードマの紋章

『ファルカタ』、正式タイトルは『ファルカタ アストラン・パードマの紋章』といいますが、このゲームはガストが家庭用ゲームに初参入した作品です。ガストといえばアトリエシリーズで有名ですよね。

古代ペルシャを舞台にした戦略シミュレーションゲームです。ペルシャ神話の雰囲気が漂う世界を舞台に、アストランの繁栄を勝ち取るべく激しい戦いが繰り広げられます。双六状のマップ、簡潔にまとめられたコマンド、単純な作りだけに戦時には戦力差が如実に現れます。プレイヤーは自軍の戦力の強化に頭を悩ませることになるでしょう。

引用元:ファルカタ 〜アストラン・パードマの紋章〜 | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ゲームとしては4人まで遊べるシミュレーションゲームで、仲間を集めて敵と戦います。これが、何というか味があっていいゲームなんですよねぇ。

f:id:gaou2:20180919180822j:plainf:id:gaou2:20180919180832j:plain

なぜこのドマイナーな『ファルカタ』の復刻を望むのかというと、ずっと中古ショップなどで探してたからです。古いソフトだしネットで買うのも不具合があったら嫌だし…なんてずっと探してたんですよね。

当時、ぼくの周りでも遊んでる人は皆無だったので、あんまり流通してないのかも知れません。

遊びたいのに遊べない状態が続いてたので、そりゃあ欲しくなりますよ!

ていうか、今回この記事を書くのに調べてプレステのゲームアーカイブスにあるのを初めて知りました。

とにかく、『ファルカタ』の復刻ををを!!!

最後に

他にも『太陽のしっぽ』や『ボクサーズロード』や『キングスフィールド』など、復刻して欲しいタイトルはたくさんありますが、とにかく『ファルカタ』を!

きっと無理なんだろうなぁ。